1. まとめトップ
  2. おもしろ

最後はwで…2019年Twitterでバズった『The笑い話』を振り返る

今年もTwitterには、当事者でなくとも思わず「それは確かに笑えますねw」ってなる話が数多く溢れていましたが、大きな反響を呼んだ投稿を紹介します。

更新日: 2019年12月31日

86 お気に入り 409533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年Twitterユーザーの皆さんが呟いた様々な「笑い話」にまつわるバズりツイートをまとめました。

justastarterさん

◆『大阪出身の友達』の話

大阪出身の友達が喫茶店に行くこと「お茶しばきに行こ」って言ってて戦闘的だなって思ってたら、マクナルかケンタッキーかを選ぶ時に「ドナルドかカーネルどっちしばく?」って言ってて流石にそのアグレッシブさには笑った。

◆『腐る女子をしてる友達』の話

いにしえの腐女子してる友達が「もう女子って年齢じゃないから腐女子って呼び方やめてほしい……仲人おばさんって呼んでほしい」って言ってたのメチャクチャ笑っちゃった。なこうどおばさん。

◆『バツイチ女友達』の話

女友達(バツイチビストロ勤務)と飲んでるけど「あたしが働いてること知らずに元旦那が今カノ連れて食べにきて気まずそうだったから『こちら前妻の前菜です』ってギャグかましたらワイン吹き出してクソ笑った」って話で僕の日本酒もだいぶ犠牲になった。

◆『天然な友達』の話

割と天然な女友達が、「増税前にプロポーズしときなよ!」って言ってた。めっちゃ増税関係なくて笑った。

◆『巨人・上原投手』の話

原監督のSNS禁止令を破って上原がZOZO前澤社長をRTしていたというのが今日一番笑った

◆『近所のおばさん』の話

帰り道、近所のおばちゃんとばったり会って「今日は寒いですね」「寒すぎますよね」と話してたんだけど「でもね 私は大丈夫なの 自前のいいミートテック着てるから 脂肪のね いいでしょ このミートテック 父と母の形見なのよ」と言うので爆笑した。父と母の形見、確かに。

考えてみたら、私も他界した父の形見のひとつだな。厚みではおばちゃんに負けてるけど、私だって、なかなかよいミートテック着てるし。

特別に形見を持っていなくても、自分自信が形見だという発見があった。

◆『待合室にいたおばあさん』の話

待合室で赤ちゃんがおもちゃを手に取ったり落としたりしてるのを横で見てたおばあさんがニコニコしながら「愚かだねぇ」とか言ってたのがツボった

◆『ドライブ中』に

嫁の軽でドライブしてたら後ろのクラウンに滅茶苦茶煽られた そしたら嫁が突然笑いだして 『ウンコ漏れそうなのかなw』って そのせいで煽られれば煽られるほど面白くなってきて2人で大爆笑してたんだけど ようやく追い抜きした兄ちゃんが (コイツら…笑ってやがる!?!?) みたいな顔したのが一番笑った

1 2 3 4