1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

帰省を直撃…年越しは北海道・東北地方が大荒れの予報【要警戒】

大晦日から元旦にかけて北海道、東北地方は大荒れの天気で特に警戒が必要です!

更新日: 2019年12月31日

5 お気に入り 3055 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる年末年始の天気!

naokana135さん

気になる大晦日から元旦の天気

31日大晦日は今シーズン最も強い寒気が流れ込みます。このため、北日本や北陸、山陰などで雪が降る予想です。

◇寒波襲来で31日から元旦は大荒れに

【大晦日は荒天のおそれ】 帰省や旅行など出かけることの多い年末年始ですが、2019年末は強い冬型と寒気の影響で荒れた天気になるおそれがあります。交通機関への影響も懸念されるため、最新情報をご確認ください。 weathernews.jp/s/topics/20191… pic.twitter.com/jXdqkUm4GC

また全国的に冷たい季節風が強まり、年明けまで居座る寒波も襲来。2019年から2020年の年越しは、強烈な寒さになりそうです。

【年末年始は冬将軍到来 荒れた天気 交通機関へ影響も】 tenki.jp/forecaster/s_o… 年末年始は冬将軍が到来。大みそかから元日は冬型の気圧配置が強まり、北海道や東北の..

【冬将軍襲来】年末年始の天気、北日本の日本海側では交通機関に影響の恐れ news.livedoor.com/article/detail… 大晦日から新年にかけて今季一番の寒気が南下してくる予想。外出する場合は最大限の防寒が欠かせません。 pic.twitter.com/yvmeJ8y7b1

◇ 北海道や東北を中心に強い風で猛吹雪となるおそれ

【年末年始の天気】 道内は #大晦日 から大荒れ・・・、#元日 にかけて #猛吹雪 となるおそれがあります。 交通機関の乱れなどに要注意です。 29日(日)ごろは嵐の前の静けさで、穏やかな天気となりそうです。 年越しの準備は早めに済ませておきましょう。 #uhbお天気チーム #北海道 #天気予報 pic.twitter.com/dn6BFlxyXg

元日にかけて冬型の気圧配置が強まり、上空1500メートル付近には氷点下15度以下という強い寒気が流れ込んできます。

交通機関に影響が出るおそれもあるため、移動を予定されている方は、交通情報や運行情報を確認するようにしてください。

予想される最大風速は20メートル、瞬間的には北海道では35メートル、東北では30メートルと、外に出るのも危険なくらいの暴風となりそうです。

◇交通障害やホワイトアウトに警戒

外に出るのも危険なくらいの暴風となりそうです。猛吹雪や吹きだまりによる交通障害に警戒が必要です。

「ホワイトアウト」は数10m先の道路状況も確認できなくなるほか、前後左右、上下感覚を奪う恐ろしい現象の一つです。

◇ 年末年始の登山は厳重な警戒が必要

【年越登山の天気】 今冬は暖冬傾向で全国的に雪が少ない状態ですが、年末年始は今季最強の寒気が流れ込むと見ています。全国的に風も強まるため、暴風雪、大雪、雪崩に厳重な警戒が必要です。年末年始の越年登山は、事前の情報収集や計画は入念に行って下さい。 weathernews.jp/s/topics/20191… pic.twitter.com/qS735jhudN

全国的に風も強まるため、暴風雪、大雪、雪崩に厳重な警戒が必要です

年末年始の越年登山は、事前の情報収集や計画は入念に行って下さい。

北日本の山岳や中部山岳では猛吹雪になり、中国山地でも吹雪のおそれがあります。視界不良や道迷い、歩行不能、凍傷、低体温症、雪崩などに警戒が必要です。

◇北海道や東北の帰省は慎重に行動しましょう!

1 2