1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

日本人は歯並びが悪い・・・?

身だしなみの面に限っていうと、日本人の意識に長い間のぼらなかった〝盲点〟がありました。それが「歯並び」に対する価値観です。

日本人はこれまで、歯並びを「他者が目にして、美醜を判断するもの」ととらえる意識が希薄でした。

日本では・・・

明治(1886)年生まれの谷崎潤一郎は随筆「懶惰の説」(岩波文庫『谷崎潤一郎随筆集』所収)に、日本では元来「八重歯や味噌ッ歯の不揃いなところに自然の愛嬌を認めていた」と書いています。

日本人の〝歯並び〟観は、八重歯の女性を「かわいい」と評するなど、現代につながる独特の考え方があったと想像されます。

海外では歯並びが悪いとされる

欧米をはじめとする諸外国では、歯並びが悪いと相手に、「歯並びに何の治療も施さないとは、この人物は自己管理能力が無さそうだ」

「放置したまま大人になるなど、どういう育ちをしているのだろう」「矯正歯科治療も受けられないほど、経済的に困窮した家庭の出なのだろうか」などといったマイナスイメージ

歯並びガタガタなの日本人くらいだと思ってるw

日本人は歯並びに無頓着な人が多い気がする。歯列矯正は高いけど、やっておいて損はないと思う。

米国では9割が矯正するとの調査も

相手に好印象を与える“見た目”のためには、歯が白いことはもちろん、歯並びがいいことも非常に重要です。

「歯並びを治さない」こと自体が、育ってきた環境や教育が悪いというイメージにつながるようです。

特にアメリカでは、約9割の人が矯正治療を受けたことがあるというデータもあります。高所得・低所得関係なく、子どもの歯並びをキレイに整えることがとても重要なことであると考えられている

日本人も矯正が必要な人が多いそう

しかし、多くの親が・・・

現在、子どもの歯列矯正を行っているかと質問したところ、97.2%のママが「行っていない」と回答。

歯列矯正は自由診療のため、料金はさまざまです。装置には数十万、場合によっては100万円以上の費用がかかります。

1 2