1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2020年閏年にキター…椎名林檎率いる「東京事変」再生にファン歓喜

2012年2月29日に日本武道館での公演を最後に解散した「東京事変(とうきょうじへん)」。8年ぶり活動再開のニュースが話題に。新曲「選ばれざる国民」が2020年1月1日の元日に配信を開始、2月からはツアーも。

更新日: 2020年01月01日

17 お気に入り 26035 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

令和初の『第70回NHK紅白歌合戦』で

そんな彼女を中心に結成されたバンド「東京事変」が8年ぶりに再生

閏年の2016年には刄田綴色(Dr)、亀田誠治(B)、浮雲(G)、伊澤一葉(Key)が椎名の配信限定シングル「ジユーダム」の演奏に参加し、話題を呼んでいた。

新曲「選ばれざる国民」を元日に配信開始

まるでこれから始まる祭典のワクワク感を何倍にも増幅させてくれる不思議なファンファーレでありながら、同時にその奥行が何層にも及んでいることを匂わせているようでもある。

早速、ネットからはさまざまな声が

浮ちゃんが曲を作り、椎名さんが言葉を紡ぐ。そこにトシちゃんのドラム、師匠のベース、わっちのキーボード、浮ちゃんのギターが合わさって出来た曲を今聴けていることに感謝しています。 本当に東京事変復活おめでとう。 #東京事変 #選ばれざる国民 pic.twitter.com/kzaWCMV2Ar

解散発表の新聞広告と再生広告を並べて感慨に浸るファンも

解散が発表された日も閏年の1が三つ揃う日だった 東京事変、ずっとこの日を待ってた 待ってたよ本当に pic.twitter.com/cbjLozexoI

今年の初夢は椎名林檎でした。一林檎 そしたら、朝日新聞の全面広告がお出迎え。「もしや」と思って実家の自室を探したら、出てきました。8年前の日付。 東京事変 解散→再生 pic.twitter.com/7oNh1UfrGR

そんな、2003年に結成された5人組のロック・バンド

当初はツアーバンドとして稼働していたが、2004年からは正式なバンドとして活動を開始する。

1 2