1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ベーシックインカムやってみた」‥前澤氏の試みに賛同相次ぐ

ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏がTwitterでお年玉企画の趣旨を改めて説明しました。

更新日: 2020年01月02日

8 お気に入り 30921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏

早稲田実業高校卒業後、バンドの活動の一環として渡米。98年スタートトゥデイ(現ZOZO)設立。

2004年ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を設立。公益財団法人現代芸術振興財団会長。

2007年に東証マザーズに上場した際の時価総額は366億円だったが、今夏には大台の1兆円を突破。

●最近では、公式Youtubeチャンネルを開設

「ZOZO」創業者の前澤友作氏がユーチューバー・デビューした動画第1弾は、公開からわずか数日で再生数が100万回を超えた。

前澤氏が実際に銀行に赴き、ATM(現金自動預け払い機)に通帳を入れ、入金された「1000億円」を記帳するという7分半の映像だった。

●27日には、予告していたお年玉企画を開始

・「100万円を1000人にプレゼントします!」と投稿

謹賀新年 【総額10億円】#前澤お年玉 100万円を1000人にプレゼントします! 100万円で皆さまの人生がよりハッピーになりますように。 応募方法は僕のフォローとこのツイートのリツイート。締切は1月7日23:59まで。 企画趣旨や当選条件などはYouTubeで説明してます。 youtu.be/JfulqIBiVfQ pic.twitter.com/1Fr0Vq4i6Z

前澤氏は予告通り1日0時ピッタリに「総額10億円 #前澤お年玉 100万円を1000人にプレゼントします!」と投稿。

前澤さんまたやるのか しかも当選1000人!期待を超えてくる人間

前澤さんのお年玉ツイートがまた凄いことになってるなぁ...

●そんな中、前澤氏が「ベーシックインカム個人でやってみた」などとツイート

皆さん、想像してみてください! 『仮に、毎月8万3千円(年間約100万円)があなたに無条件で政府から支給されたら、あなたの暮らしや仕事はどうなりそうですか?』 ずばり #前澤お年玉 で僕が実験したいことは「ベーシックインカム、前澤個人でやってみた」です。(つづく)

「ずばり#前澤お年玉 で僕が実験したいことは『ベーシックインカム、前澤個人でやってみた』です」と切り出した。

・続けて、お年玉企画の趣旨を改めて説明

BI(例えば毎月8万円支給とか)によって、皆さんの生活が最低限保証され、少し余裕が生まれると、好きなことを仕事にできたり、よりクリエイティブなことに時間を使えたりで、結果として労働生産性が上がり、収入も消費も増え、全体的な経済効率がプラスになるのでは?という考え方です。(つづく)

ベーシックインカム(以下BI)とは、政府が国民に対して毎月一定額を支給する仕組みのことで、世界中でその是非について議論がなされています。日本でも小さな議論はあるものの、大規模な議論や実験は僕の知る限りほぼありません。 ところで、BIにどんな利点があるかというと、、、(つづく)

興味のある方はさらに調べてもらうと分かりますが、最近だとロケット開発でも有名なイーロンマスクがBIについて熱く語っていたり、古くはあのキング牧師が演説で語っていたり、とにかくガタが出始めた現行の資本主義システムを補正する役割として、世界中でBIは大変注目されているわけです。(つづく)

そしてもちろん僕も昔から注目してましたが、政治家でもない自分に具体的にできることもなく、ただぼーっと考えてるだけでしたが、もう自由の身、行動あるのみ、事件は現場で起きてるぞ!ってことで「ベーシックインカム、前澤個人でやってみた」 #前澤お年玉 開催にいたるわけです。(終わり)

●ネットでは、前澤氏に賛同の声が広がっている

1 2