「影裏」試写へ。ドラマティックな出来事が起こる訳ではなく、終始不穏でヌルッとした手触り。綾野剛のサービスカット多め。松田龍平がふとした瞬間ゾクッとするほど父親にそっくりに見える。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『スマホ落とし』続編も!2月公開のおすすめ「邦画」

2020年2月公開のおすすめ「邦画(日本映画)」6作品のまとめ。『犬鳴村』、『ファンシー』、『影裏』、『グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇』、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』、『架空OL日記』。

このまとめを見る