1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【注意喚起】餅による窒息死を減らすために知っておきたいこと

お餅…高齢者だけじゃなく子どもも若い人も食べる時は注意が必要です!

更新日: 2020年01月04日

4 お気に入り 11204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼毎年「餅を喉に詰まらせて救急車で搬送」というニュースを聞く…

□餅を喉に詰まらせないために…注意すべきポイント

・「とにかくよく噛んで、急いで飲み込まないこと」

消防庁より− 餅を食べる際は小さく食べやすい大きさに切り、急いで飲み込まないようにしてくださいってニュースが。昔、急いで食べてのどに詰まりかけたことある。マジ死ぬかと思った。今食べてる玄米餅はおいしいし、口の中でほぐれてくれるから安心。でもやっぱり急いだらダメ。

・「温度、柔らかさにも注意する」

餅は加熱すると柔らかくなるが、冷えると硬くなる。専門家によれば「硬くなり始める」境目は40度前後、ちょうど体温に近い温度。
焼きたての餅も、冬の寒い室内、さらに口の中を通過することで温度はこのラインを下回り、硬さ・粘着性を増す

電子レンジに30秒程かける(外は柔らかくも中までは柔らかくなっていないため、詰まらせるケースが多い)

・「誰かと一緒に食べること」

小さく切ってゆっくり噛めって言うけどさ、27歳でも詰まらすんよ。 どうすれば、どういう人なら安全ってのが餅には無いから。老いも若きも食べる時は用心しなきゃしょうがないんよ。 とくに自己で対処できない子供や老人は周囲が注意して見てないと。

・「水やお茶、お雑煮の汁と一緒に食べる」

餅は小さく切るのも大事だけど、食べる前にお茶でも水でもなにか飲んで喉を潤しておくのも詰まりの予防になるって聞いたよ。

餅は年齢関係なく危険なんじゃよ 最初から細かくするか 水分と一緒にちびちび食べるかしないと

1 2