1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

落し物やあのPV真相告白‥宇多田ヒカルTV出演が神回だった件

シンガーソングライター・宇多田ヒカルさんが「マツコの知らない世界SP」に出演しました。

更新日: 2020年01月04日

7 お気に入り 32572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「Automatic」で衝撃デビューをした宇多田ヒカルさん

以後、天才的なシンガーソングライターとして、「First Love」「Can You Keep A Secret」など多くのヒット曲を世に送り出しました。

2007年に「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立

2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動

2016年には、アルバム『Fantome』をリリース

2016年4月に本格再始動し、9月にアルバム『Fantome』を発表

同アルバムはCDとデジタル配信版があり、CDが78万枚、配信が22万枚を売り上げ、合わせて100万枚突破となった。

・2018年には、7thアルバム『初恋』をリリース

レーベル移籍後、2018年に7thアルバム『初恋』をリリース。

国内では発売初週には20.4万枚の売り上げを記録し、オリコン週間ランキングと週間デジタル・アルバム・ランキングの両方で第1位を獲得。

●その宇多田さんが「マツコの知らない世界SP」に出演

・バラエティ番組への出演は約11年ぶり

あけましておめでとうございます。 今年も、宇多田ヒカルの情報をこちらのスタッフアカウントで更新していきますよ! 早速、情報を 明後日1/3(金)21:00から放送のTBS『マツコの知らない世界SP』に宇多田ヒカルがゲスト出演します! tbs.co.jp/matsuko-sekai/ #宇多田ヒカル #マツコの知らない世界 kb pic.twitter.com/esU5jQxW3S

・「Automatic」PVで中腰で歌った理由を告白

206万枚を売り上げたデビュー曲「Automatic」(1998年)。PVでは宇多田が立ち上がらずに中腰の姿勢で歌っているが、その理由は演出でなく「撮影上の理由だった」と告白

「諸説あるんですが、私の記憶では(撮影の)セットの幅があまりなくて、カメラを引くと横幅が見切れてしまって。

なので立ち上がれなくて、でも座ったままなのも…って思い、動きを出さなきゃって思ったんです」と理由を明かした。

宇多田ヒカルがAutomaticのPVを語る 中腰は「撮影上の理由」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 衝撃的なPVだった。

1 2 3