1. まとめトップ

これは素敵!Twitter発『みんなの感動エピソード』報告

Twitterで見つけた、思わず泣きそうになってしまったみんなの感動エピソード・神対応エピソードのツイートを集めてみました。

更新日: 2020年02月03日

5 お気に入り 25646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toto-bigさん

■Twitter発の『みんなの感動エピソード』を集めてみました。

□ショッピングモールになぜかどんぐりが落ちてた

ショッピングモールになぜかどんぐりが落ちてた 子供が落としたのかもと思い念のためサービスセンターに落とし物として預けようとしたらまさかのまさか、サービスセンターにお母さんと小さい女の子がこのどんぐりを探しに来ててビビった pic.twitter.com/h3auKIEcp9

拾った当初そのまま捨てようとしたことは口が裂けても言えない…

僕「すみません、どんぐりが落ちてて…」 女の子「あ!私のどんぐり!」 お母さん「えええええええええ!!」

お母さん、Twitterやっててこのツイートを見たらしく、どんぐりを持ってめちゃくちゃ素敵な笑顔の女の子の写真も添えてお礼のメッセージを送ってくれた お兄ちゃん、プロポーズをされたのは今回が初めてだよ笑 こちらこそありがとね! なおこれをツイートすることは承諾いただきました pic.twitter.com/lwLyFoaiwb

@mrmehoso11 なんてあたたかい!! 涙がでちゃいました どんぐりは子供にとって宝物ですよね。 BYRDさんの優しい気持ち、私も見習いたいと思います❤️プロポーズ可愛いですね

@mrmehoso11 @hachiya どんぐりの落とし物の館内放送、聞いてみたかった気もしますけど、無事直接手渡しできてよかったですねぇ!

@mrmehoso11 その親子、小柄でもふもふしてて、大きなしっぽがありませんでしたか?

@mrmehoso11 先日娘がどんぐりを拾って帰ってきて、1週間が経った日のこと。 どんぐりの中から大量のイモムシが発生し、娘に内緒で捨てた事は口が裂けても言えません。

□バイト先の20歳の女の子に「成人式行かないんですか?」と聞いたら...

通信制高校(?)に通うバイト先の20歳の女の子、成人式にシフト入ってたから行かないんですか?と聞いたら「着ていく服がなくて…」と言われて思わずリクスー貸すよ!!!って言った 着ていく服がないから式に行けないってなんだよ シンデレラかよ 俺が魔法使いになってやる 喰らえビビデバビデブー!!

ひええ…こんなに苦労して頑張ってる子いるの…わたしの振袖貸してあげたいよ… twitter.com/sirataiyaki15/…

母子家庭の子で、自分の学費を自力で稼いでいるのか週五、六でシフトに入ってるんですね そんな子に「着ていく服がない」と言われて本当に なんか 震えてしまった 貧困とはこういうことなのか 就活や式典の際に服装を定める事の悪影響はこういうことなのかと なんか泣きそうになっちゃったな

「成人式に行く・行かない」の選択ができるのは「成人式に行ける」人間なんだよな 成人の式にふさわしいと定められた服装は、一般家庭の人間が思っているよりも水準が高いのだ 知らなかったよ… でもなあ 他に優先することがある人にいつ着るか数回しか定まっていない数万の服はなあ 重たいよなあ

@sirataiyaki15 FF外から失礼します。 ツイート主様のお話と同じ経験をして、行かない選択をした者です。 お話を読んで、当時の空しさと悲しさと怒りとが混じった感情が洗われるようです。 彼女を助けてくださってありがとうございます。

@sirataiyaki15 @kazupao1967 自分が20歳の頃は数十万もかけて皆同じ悪趣味で派手な格好して歩くなど成人の所業とはとても思えずやはりバイトしてた。今自分の娘も晴れ着など無関心。それもある種恵まれているのかもしれないし、行きたい人は否定しないけど「成人式」が呪縛にならないよう、良い「成人の日」をお祈りします。

@sirataiyaki15 @kazupao1967 でも自ら「行きたいけど」とおっしゃっていたのなら、心優しい主さんとのやりとりはきっとこの方の良き成人の旅立ちへのはなむけとなったであろうと拝察します。

□下校班でいじめられていた娘。一緒に帰らせてもらえず、一人でとぼとぼ帰ってきていた。

下校班でいじめられていた娘。一緒に帰らせてもらえず、一人でとぼとぼ帰ってきていた。見かねて下校班についていったりもしていたけど、どうにか改善したいと娘から相談を受ける。いじわるしてくるのは一人。その子が先に一人で帰れと言ってくるそうだ。そう言われると悲しくていつもは一人で

先に進んでいたと。私は提案した。はっきり自分の意思を伝えてみなと。それでもダメならママが親にでも先生にでもその子にでもいって必ず守るからと。何度か言われたらどう言葉を返すか家で練習。はっきり嫌だ、悲しいと言うこと。一人で帰るのは危ないこと。なぜ一人で帰れと言ってくるのか聞き返す

反復練習。そして本番。また同じように帰ってると先に帰れと言われる。娘悲しいけどぐっと堪えて聞き返す。「なぜ先帰らなくてはいけないの?」この時点でまずえらい。返答は曖昧なもんで「先に帰って欲しいから」理由になってねえ。「だからどうして?」娘からもう一度きく。また曖昧な返事。

そんなことをしていると別の子が娘の勇気をかってくれたのか加勢してくれる。「先に帰っての詳しい理由が聞きたいってことだよ」応戦してくれたことが嬉しい娘。この話聞いてる途中で胸熱母。いじめてくる子はそのまま何も言えず。娘は続ける「言われると悲しいんだよ。それに1人で帰って誘拐にあった

らどうするの?あなたが助けてくれるの?」と正論で立ち向かう。いじめっ子は結局「そうじゃなくて」と口籠って話は終わる。そしてちゃんと周りの子と一緒に帰ってこれた娘! 帰ってきて一言「私頑張った!みんなと帰ってこれたんだよ」とにこにこ!私感動して涙だばー。

そして最後もっと嬉しいことがあって、いじめてた子から昨日手紙をもらう。帰りの時いつもごめんねとの手紙!!!!娘の勇気がここまで良きものを生むのとは。 はっきり言葉にすることの大事さを知る。今後それだけじゃ解決できないこともあるけど、娘と二人三脚頑張りたいなという、娘激かわエピソー

@no_notyet_ はじめまして。 「向き合う事」をきちんと教えたお母様すばらしい。✨ また、何度も練習したことは、いじめっ子対策のモデルケースとして有効だと思いました。 お手紙がまたいいですね。子どもの力って大人の予想を超える時がありますね。 シェアありがとうございました

1 2 3