帰省ラッシュは、同じ日の同じ時間帯に多くの人が移動するために発生します。そのため、乗車率のピーク時や渋滞が予測される時間を事前に把握しておけば、混雑事態を避けることができるのです。たとえば新幹線なら、早朝や夜遅い便であれば帰省ラッシュ真っ只中であっても比較的車内は空いていることが多いですし、高速道路も渋滞がなくスムーズに流れているのでおすすめ。特に高速道路は午前0時から午前4時の時間帯なら通常の料金よりも30%の割引が受けられてお得です。一方、深夜帯の運転は危険も多いので、くれぐれも安全運転を心がけてくださいね。

出典【年末年始】帰省ラッシュのストレスを減らす「6つのテクニック」 | マイナビニュース

前へ 次へ