我が家の場合は、全て持参するか、一部を宅配で送るかのいずれかが多いです。現地に着いてから、思ったより寒くて羽織り物を買ったりすることもあります。部屋着類は実家で借りることもできますが、やっぱり気分がいまひとつ。やはり自分の服でないものは違和感があります。「実家で古い服を処分」は実行したことがありません。「帰省セット」は子供が小さい頃よくやっていました。けれども中身を忘れてしまうんですよね。たまにその中の服を着て帰ったりすると、「在庫」が不明になるのです。とまあ、いろいろありますね。いずれにしても普段から少ない服で暮らしていれば荷物を増やさずに済みます。ただ、冬の衣類はかさばりますので、状況にあわせて方法を判断したいですね。

出典年末年始、帰省中の服を効率よく持参する方法 - 簡単に暮らせ

前へ 次へ