1. まとめトップ
  2. ガールズ

えっそうなの?いつのまにか「時代遅れ」になってるアウター達

いつの間にか時代遅れになっちゃってるアウター(レディース)についてご紹介します。

更新日: 2020年01月04日

42 お気に入り 469836 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■いつの間にか時代遅れになってるアウター達。。まずは「モッズコート」

モッズコートは本来、米軍の野戦用防寒パーカーです。流行遅れかというと、デザインによります

あんまり綿が入ってごわごわしているものよりも、サラッと・ダボっと着れるのが今っぽいです。気をつけたいのは装飾(ボタンなど)とファー。少し前にモッズコートが流行ったときのごちゃごちゃした装飾があるなら要注意

どんなコーディネートにも合う定番アウターですが、だからこそ「量産型みたい」と思っている男性が多い

■とはいえ、好きな人も多いみたい。

え?モッズコートはもう古い??好きなもん着るのが楽しいんじゃ!!

なんかの記事でモッズコートは古い!って書かれてたけど、もうあかんの?モッズめっちゃ好きで、冬は高確率でモッズなんやが…あかんの?

モッズコートが時代遅れだと?ふざけんな雪降り始めたら毎年ヘビロテさしてもらってますわ! 膝まであって暖かいしムートンと合わせたら寒さなんて無敵よ!!

■そして「カウチンカーディガン」

伝統的な民族柄が織り込まれたカウチンカーディガンは、少し前のトレンド。デザインも可愛いため着ていても良いのですが、どうしても古さを感じさせてしまいます

@toronbo_trong 若い方々がカウチン離れしているので かぶらなくて最高っす

■「ムートンのコート」も古めに

濃いブラウンで襟や袖にモコモコが広くついているものは、結構前にどどーんと流行った時のようなデザイン

モコモコしたムートンコートは可愛らしいのですが、こちらも流行は過ぎ去っています

流行りっぽくムートンコートを着たいなら、ブラウンではなく淡めのカラーのムートンコートを選べば、しっかり今風のおしゃれさんになれます

■同じく中身がボアになっているデニムも

表地にデニム、裏地や襟にボアを使ったボアデニムジャケットは、アメカジムード漂うルックスが最大の持ち味

内側がボアになっているファッションは秋冬の定番になってきていますが、内側がボアになっているデニムブルゾンを着るのはおじさんくらい

ボアがついてるとどう頑張ってもドカタ感が出てしまうことがわかったのでボアジージャン着れなくなった。

■ファー付きのアウターもあまり見かけない

『ファー付きの裾ってちょっと前に流行ったから今着ると時代遅れに感じる』(27歳/SE)2018年に流行ったのが、ファーが付いた裾のトップス

グッチがファーフリー宣言をした。グッチのマルコ・ビッザーリCEOは環境を考慮し、ミンク、コヨーテ、タヌキ、キツネ、ウサギ他、動物の毛皮を使った商品を今後作らないことを発表

リアルファーは時代遅れといえます。

1 2