1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Aralechanさん

40代目前にして、ほぼ毎日ラーメンを食べている旦那さんの健康が心配です…

自覚症状がほとんど無い「糖尿病予備軍」

・標準体重よりも体重がオーバーしている
・甘い物が好き
・脂っこい物が好き
・濃い味付けが好き
・白米や麺類などの炭水化物が好き
・食事時間が不規則
・お酒をよく飲む
・野菜をあまり食べない
・家族や親戚に糖尿病の方がいる
・運動をしていない

 5つ以上当てはまる人は、「糖尿病予備軍」、つまり、血糖値が少し高めの糖尿病の一歩手前の状態です。今のままの生活習慣を続けると将来糖尿病になる可能性がありますので、今から生活習慣を見直し、改善をしていきましょう。

私の旦那さんは、「俺は大丈夫」「糖尿病にはなるわけない」と。病院を受診するのも難しいので、早目に食事改善を始めて欲しい。
発病し、糖尿病が進み、動脈硬化、神経障害、網膜症、腎症などの合併症が進行していくと、失明や足の切断、透析など生活の質や命にも関わってきますので。

脂肪は食べ過ぎると便になって排出されるため、過剰に体内に残ることはありません。一方、糖質は100%吸収されます。そのためエネルギーとして使い切れなかった糖質は、排出されることなく中性脂肪になって蓄えられます。つまり糖質こそが太る最大の要因というわけなのです。

ラーメンを食べるなら、血糖値が乱高下しないようにコントロールするのが重要!

1食当たりの糖質量を20g以下に抑える「ガチ糖質制限」を2015年に行って、5カ月で15㎏の減量に成功しました。ちなみに、お茶わん1杯分のご飯に含まれる糖質は、約50gです。

その後、糖質制限の効果を短期間で確認するために、3カ月かけて実験を行いました。

糖質たっぷりの食事にも、トッピング次第で血糖値をコントロールできる!

①うどんのトッピングには生卵を追加する

たんぱく質、脂質、食物繊維を一緒にとると、血糖値の乱高下を防げる!

②おにぎりを食べる前にメカブを食べる

食物繊維(水溶性食物繊維)が糖をコーティングしてくれる

③カレーライスのトッピング 肉よりも乳製品の方が血糖値は上がりにくい

食事中に緑茶をとると血糖値が上昇しにくい

その他有力なこと

食後一時間過ぎたご頃が一番血糖値があがるので、運動をする。


食事にナッツなど、かみごたえのあるものを加え、ゆっくりと時間をかけて食事できるようにする。

体の中に溜め込む時間をできるだけ短くする。
デトックス、排便など。

1