1. まとめトップ

占い好き集まれ!ふたご座の2020年運勢はどうなる?

今年はどんな年になるのだろう・・・。とくに占いが好きというわけではなくても、毎朝のテレビや新聞の占いは欠かさないなんて言う人は、2020年の運勢も気になりますよね。今回はふたご座の2020年の運勢を集めました。

更新日: 2020年01月05日

4 お気に入り 4135 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moodnさん

ふたご座とは?

双子座(ふたござ)は、5月21日~6月21日までに生まれた方が該当します。

双子座の前後は、5月20日生まれまでが牡牛座(おうしざ)、6月22日生まれからが蟹座(かにざ)です。

ふたご座の基本性格

平穏な日々には物足りなさを感じます。
何より退屈することが嫌いですから、常におもしろいことを求めて自分の周りにアンテナを張り巡らせています。 双子座にとっては騒がしいくらいがちょうどよく、ちょっとしたアクシデントさえ楽しんでしまえるでしょう。
誰とでもざっくばらんに会話ができる性格のため、たくさんの友人に恵まれます。
いつでも双子座の周りは賑やかです。
グループの陽気なムードメーカーの役割がぴったりです。

双子座は12星座のうち3番目にあり、正式名称は双児宮(そうじきゅう)、方角は「北北東」、カラーは「黄色」を司る星です。

星座のベースとなったのは「王神ゼウスとスパルタ王の妻レダの間に生まれた仲の良い兄弟である兄カルトス(人間)と弟ポルックス(神)が争いに巻き込まれ、命を落とした兄を想った弟の気持ちがゼウスに届き、双子の星座となった」という神話です。

双子座の気質を表すエレメントは「風」であり、そのことからもコミュニケーション力抜群な人が多い星座でしょう。

ふたご座の人は明るく、行動力があるのが特徴です。話術に長けていておしゃべりが好き、自分から他人に関わっていく性格の持ち主です。家の中でじっとしているのが苦手で、外に出るのが好きです。

話すのに夢中になって、うっかり言わなくていいことを言ってしまうこともあるので、注意が必要です。

社交的で交友関係は広く、コミュニケーションが得意なので、初対面の人でもすぐに仲良くなれます。頭の回転が早く、好奇心旺盛で楽観的なので、一緒にいるのが楽しい人です。落ち込んだ時の切り替えも早く、過去のことは割りきって次に進みます。
普段から明るい双子座の人ですが、暗い面も持っています。人との関係で神経質になり、些細な事で傷つくこともあります。明るく接していても、心を開いていないこともあります。

ふたご座は休むのが苦手。
とにかく予定が入っていないと、目的がないと不安という人も多いのではないでしょうか?
冗談は通じますが、意外とナイーブな一面もあるのでからかいすぎには注意です。

ふたご座の2020年はどうなる?

明るく、楽しく、ノリよく生きるのがモットーの双子座さん。世渡り上手で器用なタイプです。

でも、ここ数年、表面はうまくやれていても、肝心なところに届いていないような変な感じが続いているのでは? 自分以外の人が裏でつながっていたり、ちゃんと決めたのにちょっと席を外したら、全部ひっくり返されてしまったり、手応えがつかめないかもしれません。

2020年は、そのズレた感じの理由がわかります。裏の利害関係がわかったり、誰かの嫉妬に気づいたりするはず。あなたは気にせず、マイペースで動けるようになり、開き直った途端、力関係は逆転します。

人は人、自分は自分と割り切って! 再開、リピートにツキがあります。旧友も味方に!

歴史あるもの、
役割や任務、名誉や勲章、
技術や知識、
誰かの手作りのものや、
誰かの人生の一部や、
ずっと受け継がれてきたものや、その他、
あらゆる「価値あるもの」を、
なにかしら、
2020年のあなたは、
受け取ることになるのです。
それを「受け取らない」という選択は、
ウサギと老人の物語のように、
できないことだろうと思います。

あるいは、
あなた自身が
「ウサギを月に上げる」
ような力を持っていたなら、
それも選択肢の一つとなるかもしれません。
たとえば、
「もらったものを自分一人のためでなく、
みんなのために使う」
「一気に使ってしまわず、
それを元にもっと大きなものを生み出せないか、
その方法を探る」
などのことがそれに当たります。

人から人へ、
いのちや歴史をつないでいくような、
特別なコミュニケーションが、
2020年のあなたの世界では、
何度か起こるはずです。
「人の思い」を受け取ったとき、
あなたの中には新しい誓いや願いが生まれます。
その誓いと願いが、
2021年以降のあなたの人生を、
力強く、導いていきます。

細かく見る2020年のふたご座

1月のあなたは思わぬミスをしてしまいがち。何事にも気を抜かず、集中力を持続させましょう。しかし悪いことばかりではありません。例えば月始めから半ばあたりで、今まで気になっていたことの答えを知ることができます。好きな人とも順調でしょう。

1月から2月前半は、
人間関係が大きく動きそうです。
2019年の中で創ってきた土台の上で、
さらにたくさんの関わりが重ねられていく!
という感じがあります。
あるいは、2019年に創ったリングの上で、
この1月から2月半ばにかけて、
思いきり試合ができる、
といったイメージの展開になるのかもしれません。

1月半ばから2月頭は、
素晴らしいチャンスに恵まれるタイミングでもあります。
誰かがそのチャンスを持ってきてくれるのかもしれませんし、
上記の「勝負」の戦利品が、
一つのチャンスなのかもしれませんし、
あるいは、誰かとタッグを組んで初めて
大きなチャンスを掴めるようになる、
ということなのかもしれません。

2月は仲間に恵まれるときで、
経済関係もガツンと動きます。
経済的な役割分担が変化したり、
あなたの活動に必要な資金を
誰かが準備してくれたり、
といったことも起こるのかもしれません。

2月はとくに変化が起きやすい月、それもあなたにとって良い変化です。月の1週目以降には出会いがあるかもしれません。金運も上昇しますし、仕事観に影響を及ぼす何かが起きる可能性があります。

3月は「密かに嬉しいこと」が起こりやすい時です。
また、懐かしい人との再会の気配もあります。

3月末から一気に風向きが変わります。
楽しくなってきますし、
動きやすくなりますし、
多くの人が遠く冒険旅行に出かけることになるでしょう。
この冒険旅行は、ここだけのものでなく、
2021年以降の大旅行の
「下見・ロケハン・予行演習」
というような意味を持っているようです。

3月の始めから半ばあたりまでは仕事運が上がっているため集中力も抜群、やる気満々で仕事をこなせるでしょう。ただし上手くいっているからといって調子に乗ると一気に運気が下がるので気を付けてください。

恋愛運はちょっと不安定です。好きな人に緊張して話しかけられなくなったり、恋人への不信感が募ってしまったり、悩むことが多いでしょう。今月はなるべく大人しくしていた方がミスも少なくいられます。

4月から8月頭にかけては、
素晴らしい愛と楽しみの季節となっています。
この間、キャラクターが変化したり、
ファッションやヘアスタイルなど、
見た目ががらっと変わったりする人も少なくないでしょう。
あなたという存在にスポットライトが当たり、
多くの人に注目されそうです。
あなたの笑顔を必要としている人がいる、
ということも、意識にのぼるでしょう。

5月は恋愛運が良好の月です。月の半ばあたりから出会いが増え、色んな人と関わるようになるでしょう。この時期は皆があなたに注目しています。

上の期間の中でも、
5月から6月は非常に忙しい時期となりそうです。
仕事や対外的な活動の場で、
ガンガン勝負して、多くを得られます。
また、この時期はいろいろな事を
「試す」こともできそうです。
温めてきたプランを
「試しにちょっとやってみようか」
ということが、
比較的容易に出来るときです。

6月も先月に引き続き、恋愛運が好調です。恋人がいる人は今まで以上に仲良く過ごせますし、フリーの人は良い出会いの機会が多くなります。

1 2