1. まとめトップ

マジか…。退職代行が仕事始めの1月6日に予約殺到で満杯に!

去年も何かと話題になった「退職代行」仕事始めの1月6日にほぼ予約が満杯とのこと…。年明け、あなたの会社にも退職代行から電話がかかってくるかも知れません…

更新日: 2020年01月05日

3 お気に入り 7127 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になることはなんでも調べ尽くしてからまとめます。

▼退職代行とは?

ブラック企業で働いてるから辞めたい、上司や部下との人間関係がうまくいってないから辞めたい……様々な理由で退職したい人

退職代行と聞くと、単に「辞めたい」という意思を本人に代わって会社に告げるだけ――と思われがちだ。しかし、実情は異なる。残業代や退職金の請求、さらに借入金の返済交渉や社宅の明け渡しまでが業務の範疇に渡っているという。

3月末には会社辞めたいが、自分から言うのは勇気いるなて改めて感じた。 巷では退職代行サービスとかあるみたいだし、使おうか迷い中(金銭的な意味で)。。

もう5年くらいブラック過ぎるから会社辞めたい言い続けてる知り合いいるんだがいい加減辞めろw なんなら今流行りの退職代行でもしてやろか?

▼退職代行の成功率は100%!

自分の体を壊してしまうほど、大事な仕事や職場なんて世の中にはありません。ときには逃げてもいい。そんなときのひとつの策として、退職代行を覚えておいてほしいですね。私達が入ることで会社からの連絡は止むし、これまでの成功率は100%。これは僕の腕……と言いたいところだけど、法律上当然の権利

▼そんな退職代行が仕事始めの1月6日にほぼ予約で満杯に…!

「年末に向けて、退職代行サービスの利用者が増加しています」と語るのは『退職代行』を上梓した弁護士

「仕事はじめとなる1月6日の予約が殺到しており、ほぼ満杯。弁護士を増員して対応する予定です。特に『新年始業の8時~9時台に連絡してほしい』という依頼が多いです

明日は退職代行サービス会社が一年で一番忙しい日になるのかな?

1/6、9時前後の退職代行依頼がとても増えてるらしい。 年末年始休んで、もっと休みたいっていう気持ちを理解することは出来るが、退職代行使って突然辞めるのは責任感なさすぎではないだろうか? そもそも退職代行は、ブラック企業で辞めたくても中々辞めれない人が使うものではないだろうか。

▼新しい年明けに『心機一転』したい人が多い様子

『新年には生まれ変わりたい!』ということでしょうか。10分単位で予約が埋まっている状況です

昨年4月に「働き方改革関連法案」が改正されてから、半年以上が経過した。労働環境の見直しへの機運が高まる今、「辞め方」への意識も確実に変わろうとしている

▼Twitterでも1月6日の仕事始めに嘆きの声が…

ヤダ〜〜〜明日から会社行きたくない〜〜!!!!!!!!

「会社 行きたくない」「会社 辞めたい」で検索すると同士がいっぱいいてHappy

明日会社行きたくない明日会社行きたくない明日会社行きたくない pic.twitter.com/b1L05BMzPz

こんなに長い休みを取ったのは学生以来だなぁ〜_(:3」z)_ 会社に行きたくないって思う人の気持ち分かるわ〜_(:3」z)_

ああ… きたよきたよ… ついに連休最終日がきたよ… il||li_| ̄|○il||li なんでこの日がくるかな?(笑) 明日会社行きたくないー 家でゴロゴロもっとしてたいぃぃー はぁー…_(:3 」∠)_ pic.twitter.com/ZoSfoYIYTZ

それより会社行きたくない気持ちが大き過ぎて吐きそう。

1