1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●ミニストップは、ホットコーヒーを一部86円に値下げへ

ミニストップは「MINISTOP CAFÉ」ブランドで提供している挽きたてコーヒーの「ホットコーヒーSサイズ」

「アメリカンコーヒー(ホット)Sサイズ)」を、本体価格93円(税込100円)から本体価格80円(税込86円)に値下げします。

・味・品質・量は、従来と変わらないという

値下げの対象は、タンザニア・ブラジル・コロンビア各生産国の格付けにおける上級品、最高等級豆アラビカ豆のみを使用

ミニストップは、10月の消費増税後に節約意識が高まっていると分析。購入頻度が高く、来店動機にもつながるコーヒーを値下げすることで客数増を狙う。

ミニストップがコーヒーの価格を 100円→80円に値下げするようです ここ最近、ミニストップ値下げに力入れてますね 平均400〜500円のチーズハットグ=237円 平均400円〜600円のタピオカ=330円 と相場より一回り低い価格で出してくれます。 もし、流行りのもので気になったものがあればミニストップへ https://t.co/z2CgJj5CGB pic.twitter.com/lbFz3T7OJl

植田のミニストップのコーヒーマシン2台になっていた。 コーヒー飲む人多いのかな? 私もコーヒー飲む人ですが。 pic.twitter.com/Oaw0HY28k7

ミニストップ、100円おにぎりの次は80円コーヒーを始めたぞ???

ミニストップのコーヒー86円になってめちゃくちゃ安いと思った。でも経済学的にデフレになると良くないて考えてしまう。 pic.twitter.com/2QtAxgxKx8

ミニストップでホットコーヒーが安さとつぶあんまんを発見した( 'ω') つぶあんまん美味い( ˘ω˘) pic.twitter.com/RlaNeZ0Yyz

●「ユニバーサルサービス料」は、1月利用分から月額2円に値へ下げ

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズのキャリア各社は、「ユニバーサルサービス料」の改定を発表

202O年1月利用分から、現在の月額3円(税別)から、月額2円に値下げされる。

なお、ソフトバンクのプリペイドサービスは1リチャージあたりユニバーサルサービス料が7円となる。

・「ユニバーサルサービス料」とは?

「ユニバーサルサービス料」とは、NTT東日本・西日本が提供する「ユニバーサルサービス」を、

山間部などの過疎地域を含む全国のどの世帯でも公平、かつ安定的に利用できる環境を確保するために必要な費用のこと。

日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。

ユニバーサルサービス料が3円から2円になったんだな。新たなWi-Fiスポットやら5GのCMやら2020年にサービスが切り替わるようだ。

●GUは、2020年春夏事業発表会を開催

GU(ジーユー)は12月10日、2020年春夏事業発表会を都内で開催し、「3つのコネクト宣言」を行った。

2020年の春夏シーズン新コレクションやプロジェクトの加速化とともに、定番商品の値下げを発表。

・春夏に値下げするのはスエット素材のイージーパンツ

1 2