1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■「暖冬」傾向が続く日本列島

日本の南にある高気圧が例年より強く、上空の偏西風が蛇行して寒気が南下しにくい状態となったため、冬型の気圧配置が長続きせず。

全国的に気温が高く、特に関東から九州、沖縄にかけては20℃近くまで上がる所もあるなど、12月とは思えない暖かさとなった。

■各地で深刻な「雪不足」に…

北陸(富山県、石川県、福井県)では積雪0

アメダス:全国の積雪深

気象庁HPより

年越しからの寒気の影響で、新潟県~北日本にかけての山沿いではある程度まとまった雪が降った。

しかし、全体としては平年の40%未満の所が多く、新潟県を除く北陸地方(富山県、石川県、福井県)では積雪すらない状態。

札幌では史上初の「雪のない大晦日」に

アメダス:北海道地方(南西部)の積雪深

気象庁HPより

札幌管区気象台によると、気温の上昇や低気圧の通過が少ない影響で、道内は記録的な少雪に。

特に札幌では、少ない雪が積もってもすぐに解ける状況が続き、記録が残っている1961年以降で初の「雪のない大みそか」となった。

今年は雪の少なさ異常すぎる……。生まれてからこんなに少ないの初めてな気がする…。あっても困るけどなくても寂しいね

■すでに影響も出ている

開業が遅れるスキー場が続出

めいほうスキー場いったけど、こんなに雪ないの初めてで、人は多いしでかなり危なかったからかなり早めに引き上げてきた pic.twitter.com/fXmzAYvuLe

正月はスキーに行ってきたけど今年の雪不足っぷりは半端なかったな これじゃスキー場もあがったりだ pic.twitter.com/11dRvx65Pi

札幌市南区にある札幌藻岩山スキー場では、先月13日に予定していたオープンを延期し、1985年以来の遅さとなる4日にオープン。

その他の多くのスキー場でも、人工降雪機を稼働させるなどし、なんとかコースを整備している状態が続いている。

冬の一大イベントの関係者からは悲鳴も

さっぽろ雪まつりまで、あと1ヶ月と迫った 札幌大通公園11丁目の現状は、 積雪量は「ねんどろいど雪ミク」の 体が埋まる程度の雪しか無い。 pic.twitter.com/6riABNdWf7

迫力のある大雪像や約200体もの雪氷像が並び、毎年200万人以上の来場者数を誇る「さっぽろ雪まつり」。

■今後の天候はどうなる?

「暖冬・少雪」傾向が続く

平均気温(1月4日~2月3日)

気象庁HPより

一時的な寒気の南下はあるものの、今後も全国的に暖冬傾向となり、日本海側は少雪が続く見込み。

1 2