1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

朝ドラ、大河だけじゃない!2019年のNHKドラマが傑作だらけだった件

『サギデカ』が文化庁芸術祭大賞受賞するなど、その質の高さをあらためて証明したNHKドラマ。他の2019年放送作品も傑作揃いだった。

更新日: 2020年01月09日

4 お気に入り 18145 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆木村文乃主演のNHKドラマが文化庁芸術祭大賞を受賞

『サギデカ』(2019)

脚本:安達奈緒子
出演:木村文乃、高杉真宙、眞島秀和、清水尋也、足立梨花、玉置玲央、長塚圭史、鶴見辰吾、香川京子、青木崇高、遠藤憲一

優れた芸術作品に贈られる令和元年(2019年)度(第74回)文化庁芸術祭で、木村文乃主演の土曜ドラマ『サギデカ』がテレビ・ドラマ部門の大賞に選ばれた。

『サギデカ』は8月31日から9月28日まで、総合テレビで放送された。あの手この手で市民をだまし、大金を奪い取る「振り込め詐欺」「特殊詐欺」の犯罪者たちの実態に肉薄し、なんとしても摘発しようと心血を注ぐ女性刑事を主人公とした社会派ドラマ。

『透明なゆりかご』の安達奈緒子氏による脚本が絶賛され、「刑事側だけでなく、犯罪者側の論理もしっかり描かれている」と、評価された。

◆豊富な資金力と自由さで質の高いドラマを生み出すNHK

NHKといえば、「プロフェッショナル」や「あさイチ」「ブラタモリ」などの質の高い人気番組が放送されています。「質が高い」といえば、ドラマも一緒です。

実は民放より自由なNHK。民放大手のドラマは、視聴者ではなくスポンサーを向いて作られている。かつては『NHKはお役所だから、自由に撮れないだろ?』と言われたものですが、今は逆転。

ドラマ化は不可能といわれた司馬遼太郎の『坂の上の雲』(文春文庫)をNHKがドラマ化しましたが、このときの製作費は総額で250億円といわれています。もはやハリウッド映画並みです。

◆2019年も絶賛されたNHKドラマが多数

▼『トクサツガガガ』(1月期ドラマ)

原作:丹羽庭
脚本:田辺茂範
出演:小芝風花、倉科カナ、木南晴夏、森永悠希、本田剛文、武田玲奈、内山命、寺田心、竹内まなぶ、吉田美佳子、渡部豪太、松下由樹

「トクサツガガガ」は、周囲にオタクだとバレることを怖れる隠れ特撮オタクのOL・仲村さんを主人公としたコメディ。

“隠れオタク”の主人公の前向きに生きる姿が共感を呼び、さらに劇中特撮のクオリティの高さも評価され、ギャラクシー奨励賞やコンフィデンス・アワード・ドラマ賞などを受賞した。

続編を望む声も多く、急遽ファンミーティングも行われるほど、人気を得た。「NHKが本気で作っている」とSNSで大きな話題を集めた。

ドラマ10「トクサツガガガ」#特撮ガガガ いい歳して特撮マニアをやめられない女性の物語。東映が参加した戦隊モノのクオリティの高さ。“架空の隣人”という近年顕著なエッセンスを交え、相互理解というテーマまで踏み込んだ傑作。『舐めてたドラマが傑作ドラマでした』モノ nhk.or.jp/nagoya/gagaga/

▼『デジタル・タトゥー』(5、6月ドラマ)

原案:河瀬季
脚本:浅野妙子
出演:高橋克実、瀬戸康史、唐田えりか、今野浩喜、飯田基祐、久保田紗友、近藤公園、徳永えり、矢田亜希子、朝加真由美、八嶋智人、伊武雅刀

令和元年度(第74回)「文化庁芸術祭」の受賞作が公表されました。 高橋克実主演『デジタル・タトゥー』が優秀賞を受賞しました。

インターネットには全く疎いヤメ検弁護士・岩井堅太郎(高橋)と、動画サイトで荒稼ぎするユーチューバー・タイガ(瀬戸)がバディを組み、ネットに刻まれた傷(デジタル・タトゥー)に苦しむ人々と向き合い、救いだす姿を描くサスペンス。

瀬戸康史

ネット社会のダークサイドに斬り込んだ意欲作でした。 岩井とタイガが向き合うのは、他者の人生を破壊する力を持つ、「匿名性」という名の凶器。異色コンビの戦いは、見ている側にも、他人事ではない恐怖を感じさせるに十分なものでした。

NHKドラマ「デジタルタトゥー」超面白い。 ネットに一度刻まれたモノに苦しむ人、利用してマウンティングする人、流れされた情報を鵜呑みにして拡散する人、糾弾する人、翻弄される人…ネットをとりまくリアルが描かれている傑作ドラマ。今からでもぜひ。 nhk.or.jp/drama/dodra/ta… #デジタルタトゥー

NHKドラマ デジタルタトゥー 再放送してる。これも社会問題を取り上げた名作なのよね~。

▼『これは経費で落ちません!』(7月期ドラマ)

原作:青木祐子
脚本:渡辺千穂、藤平久子、蛭田直美
出演:多部未華子、重岡大毅、伊藤沙莉、桐山漣、江口のりこ、ベッキー、松井愛莉、韓英恵、角田晃広、片瀬那奈、モロ師岡、平山浩行、吹越満

多部未華子が主演を務めたドラマ「これは経費で落ちません!」(NHK総合)が、Yahoo!ニュースの意識調査「[19年夏ドラマ]一番満足したのは?」(合計投票数:2万892票)で1位に選ばれた。

『これは経費で落ちません!』は、石けんメーカーの経理部に勤める堅物アラサー独身女性の主人公・森若沙名子が、経費精算書に潜む違和感を見抜き、会社の問題を密かに解決していくお仕事ドラマ。

1 2