1. まとめトップ

【今年こそは!】お金の貯め方のコツまとめ

お金は貯めたいけれどなかなかできない。でも今年こそは。。というわけでまとめてみました

更新日: 2020年01月08日

1 お気に入り 1939 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

節約や貯金大好きな私でも迷ってしまう色々あるお金の貯め方のこつをまとめてみました。

matyupityuさん

今はお金の貯めるのが難しい時代!?

役職にしてもお給料にしても、年齢があがるにつれて、比例してあがっていくというのが一般的でしたが、現在は決してそうではありません。

実際に全国の30歳~49歳の男女1,000名でのアンケートでも・・

現時点でどのくらいの貯蓄ができているか聞いたところ、「0万円(貯蓄ができていない)」が23.1%となったほか、「1万円~50万円以下」(24.6%)にも回答が集まり、100万円以下までの合計は60.5%。貯蓄額が100万円以下という人が多数派

2018年の調査結果と比較すると、貯蓄ができていない人(「0万円」)の割合は、2018年17.1%→2019年23.1%と、6.0ポイント増加している。

でも貯められている人は貯められている様子

他方、「500万円超~1千万円以下」(8.0%)や「1千万円超」(9.8%)との回答もそれぞれ1割程度みられ、貯蓄額の調整平均(※)は195万円となった。

「これからお給料があがってから貯めよう」という考えでいると、いつまで経っても貯金ができなくなる

今すぐ貯め始めることが大切ですね

そもそもどれくらい貯蓄があるといいのか

年収や年齢、家族構成によって違いますが
一般的に、貯蓄がない人が目標にすべき金額は生活費の3カ月分と言われています

◆貯金額が多いほど幸福感は高い
米アリ―銀行の調査によると、「たくさん貯蓄をしている人ほど、幸福感が高い」ことが分かっています。

貯蓄率の理想はあるようで・・

というわけで貯めるコツを調べてみました

貯蓄の基本を抑える

貯蓄できるようになるためには、「支出を把握する」「先取り貯蓄をする」「貯蓄を見える化」すること。

貯蓄をする前に支出を知っておく

貯蓄をする額についての決定方法は2つに分かれるようです

・必要な額を考えて貯蓄額を決定
・有無を言わさず収入から一定額を貯蓄

一定額の場合は最低でも手取り月収の1割は貯金をするのがいいようです。
必要な額の割り出し方法は以下のように考えるようで・・

貯金が続かない原因の1つには、何のために、いつまでに貯める必要があるのか、という具体的な目標・ゴールが見えないということがあります。

そのためにするといいのは

思いつく大きな支出を書き出し、それが「いつ」「いくら」必要なのかを書き込んでいき、合計額を出してみます。

<大きな支出を見える化する手順>
(1)用意できている金額
(2)不足する金額
(3)ボーナスより積み立てできる額

1 2 3