1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

移籍先決定に楽しみ!2020新たな日本人メジャーリーガー

今年の日本人メジャーリーガーに期待。気になる移籍も決定!チェックしてね。

更新日: 2020年01月06日

3 お気に入り 3055 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎今年もメジャーリーグが楽しみ!

▼横浜DNA、筒香嘉智外野手はタンパベイ・レイズ入団会見

タンパベイ・レイズと正式契約を結び、12月17日(日本時間18日)、本拠地トロピカーナ・フィールド内で入団会見を行った。

1998年、アリゾナ・ダイヤモンドバックスと共に、「タンパベイ・デビルレイズ」として球団拡張で誕生した。チーム名の由来はイトマキエイから。

2年総額1200万ドル(約13億2000万円)は、今オフの外野手市場ではある程度の実績を残した中堅クラスの評価額に相当する。

現時点のメンバーでスターティング・ラインナップを組むなら、筒香はDHだろうが、複数のポジションで守備につく機会もありそうだ。

レイズの筒香さんのユニはどうやって買えるのだろう!欲しいなー ホームラン打ってくれるのほんと楽しみにしてます!!!

▼西武ライオンズ、秋山翔吾外野手は今週にもシンシナティレッズ会見予定

海外フリーエージェント権を行使してレッズに移籍。

秋山がレッズで身体検査を受けるために日本を出発したと伝え、さらに、フォロワーからの「(秋山入団の)正式発表はいつになる見込みか」との質問に対し、「今週前半のどこかで入団会見が行われるだろう」

レッズと言えば、メジャーリーグ30球団中、これまで唯一日本人選手が所属したことがなかったチーム。

秋山を巡ってはパドレス、カブスなど複数球団が獲得に動いたが、メジャー30球団で唯一日本選手がプレーしたことがないレッズへの入団が決定的。

西武から海外FAとしてレッズと3年総額2000万ドル(約21億6000万円)超での契約合意が報じられた

▼ジャイアンツ、山口俊投手はブルージェイズに決定

巨人からポスティングシステムを使って大リーグ入りを目指していた山口俊投手

1985年に初の地区優勝、1992年にリーグ優勝し、MLB史上初のカナダでのワールドシリーズでもアトランタ・ブレーブスを4勝2敗で下し、世界一に輝いた。

1 2