1. まとめトップ
  2. おもしろ

色んな感性で『その人物、凄い…(汗)』ってなるTwitter報告が面白い

様々な感性、視点から「その人物、なんか凄いな…(汗)」って感心させられた話にまつわるツイートを紹介します。

更新日: 2020年01月06日

23 お気に入り 88348 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した様々な「その人物、凄いな…」って感じさせる話の中から、印象的かつ面白い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『高級な婦人服の店員さん』にまつわる話

お使いで行った高級な婦人服のお店で私の300倍位上品な店員さんに 「普段はどんなお召し物を?」 と聞かれ毎日部屋着ですとも言えず 「脱サラして里山でパン屋を始めた人的服装を..」 そう言ったら 「素敵!自然で肌触りの優しいものをお好みですね!」 鍛え抜かれた接客技術を感じたISETA..

@3h4m1 相手の意図した内容を瞬時に把握できる洞察力、それをまた、瞬時に「高級アパレル接客用語」に変換できる頭の回転の速さよ…

@3h4m1 言葉の選び方が、きなこさんも素晴らしいですが店員さんもさすがのプロフェッショナル……!

◆『銀座の某ママ』にまつわる話

銀座の某ママが、家庭のある人に誕生日やクリスマスの贈り物をするときネクタイやハンカチは奥さんに怪しまれるのでオーガニック調味料やPC周りのガジェットをシンプルに包んでさらに「3等」と付箋をつけて会社のビンゴ大会で当たった風の演出をしていると言ってて芸の細かさに感心した

@graduate_RPG48 FF外からすみません。 私の主人の行きつけの銀座のママは一周まわって私の好物を送ってきますよ。

@graduate_RPG48 お客様への心配りが素敵すぎます 銀座はお客様が切れない、10年、20年のお付き合いになりますがそういった心遣いがあるからこそなんでしょうね!

◆『洋服のお直し屋さん』にまつわる話

服買うとき改造する前提のことが多いんやけどいつも行くお直し屋さんの推しに「最近ヤバイ依頼ないじゃないですか…昔は超複雑な形のLサイズのワンピースをSにしてとかあったじゃないですか…下さいよ…無理難題…飢えてます…」とか言われて血走った目で裁ちバサミくるくる振り回しそうで怖かった

◆『大学の恩師』にまつわる話

大学の恩師、未婚の女性なのだけど、北欧に小島を買って、夏休みになると三ヶ月くらい仲良い女友達数人と一緒に小島で暮らす……という究極の幸せ見本市みたいな生き方しているので、「結婚しないの?」的なこと聞かれると「いやいやそれがこういう人生もあるんすよ!」的見本として話してしまう。憧れ

@warugi871 独身の友人は、年末に業者にマンション部屋の清掃を依頼して、仕事納め後はそのまま成田へ直行し海外で過ごし年明けに帰宅すると綺麗な部屋が迎えてくれる…って話してました。いろんな生き方があって、各々に素晴らしいと思います。

◆『美人さん』にまつわる話 その①

友人の美人女医ちゃん。 超イケメンの9歳年下カレに 「見たことのない世界を、私ならあなたに見せてあげる」 と逆?プロポーズして結婚。 ・・・カッコよすぎて惚れてまうやろ~!!!

◆『美人さん』にまつわる話 その②

めちゃくちゃ美人のお姉さんがほぼ坊主みたいな髪型にしててびっくりしてなんで切ったの?と聞いたら「自分が坊主でも美人なのか試したかった」と言ってきて美人だよ!!と言ったら「知っている」と返され同性だがハートを撃ち抜かれてしまった

◆『男友達』にまつわる話 その①

1 2 3