ジャンルを意識せず、自由にアレンジされる楽曲には独自の先進性とポピュラリティが混在し、新しい楽曲をリリースする度にodolらしさを更新している。

出典odol official site

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

去年は髭男…2020年ブレイクが期待される邦ロックバンド5組

the engy、Newspeak、odol、Half time Old、Novelbright。ドラマ主題歌、映画主題歌、テレビCM曲に起用されれば…。

このまとめを見る