1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

次々活動を再開…薬物関連で逮捕された音楽アーティストたちの現在

電気グルーヴ・ピエール瀧さん、田口淳之介さん、ベーシスト・KenKenさん、ラッパー・UZIさん。

更新日: 2020年01月07日

5 お気に入り 20412 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2019年3月に麻薬取締法違反の疑いで逮捕された

2019年3月、コカインを所持・使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された瀧。

6月に東京地裁で懲役1年6か月、執行猶予3年の判決が下されて以降、表舞台に姿を現わしていない。

11月に公式HPがリニューアルされ、2人をマネジメントする新会社が設立されています。

12月17日には、日本最大の野外音楽祭『フジロックフェスティバル』のプロデューサー・日高正博氏と瀧を交えた3ショット写真を石野がSNSにアップしている。

逮捕後に撮影される本当の意味での“復帰作”は、『全裸監督』のシーズン2になる予定です

2019年5月に大麻取締法違反容疑で逮捕された

【番組で言及】中丸雄一、田口淳之介容疑者の逮捕に神妙「心底残念」 news.livedoor.com/article/detail… 「元メンバーなので最後まで信じたかったが、使用の供述もあると聞いたので、擁護する点は一つもない」と話した。 pic.twitter.com/Vmie1lYMRy

11月7日に新曲「Voices(ボイシズ)」を配信

自身の公式サイトにて、自社レーベル「Immortal-Records」から11月7日に新曲「Voices(ボイシズ)」を配信することを報告。

田口は公式サイトで「僕の新たな1歩を刻む楽曲が完成しました」「力強い踊りで何事にも立ち向かう強さを表現しました。歌と共に僕からのメッセージを受け取って下さい」とコメント

2019年7月に大麻取締法違反の疑いで逮捕された

KenKenこと金子賢輔容疑者が京都市内の自宅で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで逮捕

昨年10月、大麻取締法違反罪により懲役6月、執行猶予3年の判決を言い渡された

Dragon Ashのサポート・メンバーとしての活動を終了することを発表した。

新年あけましておめでとうございます。 昨年はご心配とご迷惑をおかけいたしました。 沢山の仲間に支えられて、 新年の節目から、活動を再開させていただきますので、どこかで見かけたら暖かく見守って頂けたらと思います。 皆様も素晴らしい一年になりますように。

KenKenは、「沢山の仲間に支えられて、新年の節目から、活動を再開させていただきますので、どこかで見かけたら暖かく見守って頂けたらと思います」と報告。

1 2