1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

きちっと理解しておきたい「2020年に変わる」生活や賃金のこと

今年(2020年)に変わる生活や賃金のことについてご紹介します。

更新日: 2020年01月07日

60 お気に入り 100876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■小学校では「プログラミング教育」が始まる

小中学校は「全面実施」ですので、施行時の学年を問わず、2020年度からは小学生が、2021年度からは中学生が新たな学習指導要領の教科書で学習をします

2022年は高校の授業でも教科書を一新し、さらに高度なプログラミング教育の必修化を予定、大学入試も関わってくる

2020年度から小学校でプログラミング必修化ですが、準備がなかなか大変な様子 プログラミングに触れたことがない人が教えるって、当たり前だけどハードルかなり高いですよね プログラミング教育への不安、理科の単元に特化した模擬授業でとにかくやってみる edtechzine.jp/article/detail… @edtechzine

■更に小学校5・6年生では「英語」が必修となる

これまで中学生からだった「教科」としての英語が、2020年には小学校5年生からスタート!年間70コマの授業が設定され、成績がつくようになります

あまり難しく考えずに、子供たちに「英語は楽しい!」「英語は自分の世界を広げてくれる!」「英語を通して数多くの興味深い文化や歴史に触れることができる!」ということに気づいてほしい

小学校高学年って英語必修なんやな。 たいへーん。甥っ子もECC某やってるらしい。

■屋内は「原則禁煙」に

「健康増進法の一部を改正する法律」(以下「改正法」という。)が成立し、望まない受動喫煙をなくすための取組がマナーからルールへと変わります

法改正により、飲食店を含む多くの施設が原則屋内禁煙となり、20歳未満は喫煙エリアへの立入禁止、屋内での喫煙には基準を満たした喫煙室の設置および「標識」の掲示が義務づけられる

学校・病院等には令和元年7月1日から原則敷地内禁煙(屋内全面禁煙)が、飲食店・職場等には令和2年4月1日から原則屋内禁煙が義務づけられます

2020年4月から屋内原則禁煙か、新幹線の喫煙車で周りの人がすげえたばこ吸ってた時代を考えると、ずいぶん変わったね jyudokitsuen.mhlw.go.jp

■大学無償化がスタートする

2019年10月から始まった幼児教育無償化に続き、2020年には私立高校の無償化と大学等への高等教育の無償化が始まります

授業料などの減免と給付奨学金の拡充が主な支援内容ですが、住民税非課税世帯に加え、それに準ずる世帯の学生にまで支援の対象が広がりました

支援対象となるのは「年収380万円未満」の世帯で、住民税非課税世帯(年収270万円未満で、夫婦子2人、うち1人が大学生)の場合、国立大では年間授業料53万6000円が全額免除され、授業料が高い私立大学ならば70万7000円を上限に免除

@YABKbZatSMwyieN @SeijiReiwa あくまで自分目線ですが、教育は確実に良くなりました 低所得層の大学無償化は非常にありがたいです

■タクシー料金が一部地域で変わる

国土交通省は10日、タクシー運転手の労働条件改善のため、2020年2月1日に運賃引き上げを実施すると発表した

東京都多摩地区、神奈川県京浜地区、同相模・鎌倉地区、埼玉県A地区・B地区、千葉県A地区・B地区の7地区における新運賃を公示

その他、札幌や大阪など日本全国で値上げが発表されています。

現行は2kmの初乗り距離を1.2~1.47kmへ短縮し、初乗り運賃を740円から500~620円に値下げする。一方で、加算運賃は加算距離が短縮されるうえに運賃も90円から100円へと値上げされる

1 2