1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待作多数!1月発売の新作「青年マンガ」

2020年1月に発売される注目の新作「青年・男性漫画」7作品。『皆殺しのアーサー』、『ひゆみの田舎道』、『はたらく細胞BABY』、『浅海さんと死んでもイキたい。』、『こころのナース夜野さん』、『Shrink~精神科医ヨワイ~』、『去勢転生』。

更新日: 2020年01月21日

10 お気に入り 6601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『皆殺しのアーサー』(古閑裕一郎)

古代イギリスに現れた救国の英雄“アーサー王と円卓の騎士”――。騎士モルドレッドは、サクソン人の侵略によって窮地にある祖国ブリテン島を守るため、恐るべき力を持った「アーサー王」に希望を見出すが、ブリテン島全土に轟くその勇名には隠された裏の姿があった…!

皆殺しアーサーを購入してみた こういう設定のアーサー王伝説ははじめて読みます(アーサー王は絵本しか読んでない) どんくらいの円卓がでるのか気になる

#皆殺しのアーサー はヤンマガにおけるキングダムになりうるポテンシャルを秘めている漫画だと思う。みんなアーサー王という素材でFGOとか連想するっぽいけど、どっちかっつうとアプローチの仕方が『漫画で漠然としている『伝説か史実か曖昧な記録』を独自に再構築したもの』だと思うので。系統的に。

◆『ひゆみの田舎道』(サイとウマお)

まったり長野で、ちょっぴり百合な、女子高生の日常コメディ!ここは長野県下佐久郡中海町。都会から越してきた女子高校生・ひゆみは、今──大変困っていた! 襲い来る大自然に、やたらに美味しいご飯の誘惑、そして混浴露天風呂で出会った謎の美少女!?

長野田舎コメディ お母さんがいいキャラしてて好き ひゆみの田舎道 - サイとウマお / 【第1話】「おいでなんし中海」 | マガジンポケット pocket.shonenmagazine.com/episode/108341…

別冊マガジン ひゆみの田舎道が新しい百合枠かあ 将来的に(ryが終わって寂しかったから頑張って欲しい

◆『はたらく細胞BABY』(福田泰)

ママのおなかにいる時から、赤ちゃんの体内では細胞たちが働いている!!!!赤ちゃんの寝返り一つにも、裏には細胞たちの頑張りがある! 忙しいママとパパ、そしてかつてBABYだったすべての人に捧ぐ、乳児体内擬人化漫画!

絶対買おう試し読み泣いてしまった。同じ方向性の切り口で、『子宮の中の人たち』も好きなんだけど、はたらく細胞BABYはさすがの演出力で感動が増幅される twitter.com/yasuhiro_fkd/s…

だめだよはたらく細胞baby泣くやつおねーさんとのお別れのシーンでうるうるだよへその緒閉じちゃったシーンでボロボロだよ

◆『浅海さんと死んでもイキたい。』(うらの りつ)

クラス員のいつきくんは、美少女な浅海さんと一緒に雑用の日々。大人しくて人見知りな彼女と、平凡でかわいい放課後を過ごすけど‥‥それはときたま豹変する。「死」にまつわる話になると彼女は‥‥火照り!肌をあらわに!スキンシップは多めに!変貌する‼

浅海さんと死んでもイキたい。 とても為になるというか、人間の儚さを知れるというか…… 使いどころは一生やってこないムダ知識だけどすき pic.twitter.com/XMFdCX2e9O

えっ!!!!!! 浅海さんと死んでもイキたいの単行本が明後日発売なんですか!!!!!! 買わないと!!!!!!(ダイマ)

◆『こころのナース夜野さん』(水谷緑)

前作『精神科ナースになったわけ』が話題の著者、最新意欲作!「心の病気ってなんだろう?」精神科を舞台に、患者さんの「こころ」の痛みに耳をかたむける、ささやかだけれど切実な精神科ナースの物語。

早く読みたくて朝イチで書店に駆け込むのは久しぶりで幸せ。水谷緑さんと編集者・山内菜緒子さんの強力タッグによる月刊スピリッツ新連載『こころのナース 夜野さん』がスタート。『精神科ナースになったわけ』同様、感情の機微を丁寧に掬い上げる描写が琴線に触れます。毎月の楽しみができました pic.twitter.com/LN5hA3sUpp

◆『Shrink~精神科医ヨワイ~』(原作:七海仁 漫画:月子)

隠れ精神病大国・日本。その自殺率は先進国では最悪レベル。なぜそのような事態に陥ってしまっているのか…。精神科医・弱井幸之助が、日本の精神医療が抱える問題に向き合い、人々の心の影に光を照らす!

精神科医の漫画だそうです。 第1話はパニック障害編。 リンク先で読めましたが、漫画は啓蒙にはとても優れたコンテンツだなと改めて感じますね。 グランドジャンプ試し読み|『Shrink~精神科医ヨワイ~』 grandjump.shueisha.co.jp/original/shrin…

「精神科医は良くなったら忘れてもらうぐらいがちょうどいい」 まさにその通り。 止まり木のイメージですね。 そしてこの漫画は面白かった。 漫画好きの僕にはピッタリ。 グランドジャンプ試し読み|『Shrink~精神科医ヨワイ~』 grandjump.shueisha.co.jp/original/shrin…

1 2