1. まとめトップ

大事な愛車を長持ちさせる!!オイル交換について知っておくべき3つのこと

お金もかかるしちょっと大変なオイル交換。でも車のメンテナンスには欠かせません。今回はエンジンオイルについて知っておくべき大事なポイントをまとめました。

更新日: 2020年01月07日

2 お気に入り 779 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

目次
・オイル交換してますか?
・【重要ポイント①】オイル交換の頻度目安
・【重要ポイント②】短距離走行はシビアコンディション!交換時期をはやめよう
・【重要ポイント③】エンジンオイルの役割

オイル交換してますか??

久しぶりになんの予定もない休日何しよう!オイル交換だるしむ!

オイル交換だる〜!辞めよかなぁ〜〜、汗 汗が止まりません。仕事まだ終わってないのに、瞬殺で終わらせて仕事しないと、、、まだまだタイヤも履き替えないと、間に合わないです。無理な気がして来た!とりあえずオイル交換だけ!笑笑 pic.twitter.com/x6mRCbl8eT

やっぱり機械には、オイル交換は絶対必要やと思う。時々メーカーは指定してないからって頑固な人いるけど、長く大事に乗りたいならって思うんやけど…lin.ee/lZedNLC?utm_so…

明日、朝、オイル交換する。。。 何時も自分でやるんだけど マンドクセ。。。でも車ちゃん大事だからやる。 pic.twitter.com/UjeGGRyEgo

【重要ポイント①】オイル交換の頻度目安

エンジンオイルを交換するタイミングは、車の種類や走行距離によって細かく異なります。

軽自動車のターボ車・普通車、ガソリン車のターボ車は5,000km走行もしくは半年経過した段階で交換すると良いでしょう。

主な車の交換頻度目安

トヨタの指定は15,000㎞である

そもそも、トヨタが指定する交換走行距離は15,000㎞。プリウスを作っているトヨタが指定しているのだから、これを基準に考えるのは自然。

自分の車種の交換時期を調べてみよう

1年または15,000kmの交換目安が多かったですが、メーカーやガソリン車、ターボ車、ディーゼル車、によって様々なので、説明書、メーカーのサイトで確認しましょう。

【重要ポイント②】短距離走行はシビアコンディション!交換時期をはやめよう

エンジンオイルに負担がかかるシビアコンディション、知ってますか?

目安として下記のいずれかでの走行が走行距離の30%以上の場合、シビアコンディションに該当します。

悪路の運転

●ドライバーの体に突き上げ感のあるような路面での走行
●石をはね上げたり、わだち等によりクルマの下廻りが当たるような路面での走行
●ホコリの多い路面での走行  ●雪道での走行

走行距離が多い

●年間走行距離が20,000kmを超える走行

坂道走行

●登り坂、下り坂が多い。ブレーキの使用頻度も多い。

1 2