1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

どれも独特の世界観!奇想に満ちた漫画短編集が面白い

ちょっとした空き時間に奇想に満ちた漫画短編集を読んでみませんか?そんな奇想に満ちた漫画短編集を紹介します。どれも独特の世界観なので、楽しめるかと思います。

更新日: 2020年01月14日

8 お気に入り 2777 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神通百力さん

▼独創的な世界観の短編集

作者:五十嵐大介

表題作「そらトびタマシイ」の他、「産土」「熊殺し神盗み太郎の涙」「すなかけ」「le pain et le chat」「未だ冬」の6編が収録されている。

素晴らしい画力と個性的な物語、イマジネーションの激流にゆるゆると巻き込まれていく不安と、快感を得ました

幻想的かつ人の心の機微を繊細なタッチで描いていて、どの作品も面白く、個人的には「すなかけ」がお気に入りです

五十嵐大介の紡ぐ作品世界は、亡霊や異形のものたちの造形も含め、既視感を伴わない。すなわち斬新で、かつ未だ見たことのない圧倒的な世界の風景の一端を見せつけてくれる。本作ではそれがひときわ濃厚だ

▼奇想天外でオチありの話が多い!

作者:笠辺哲

「島一家」「エデュケイション フロム アウタースペース」「衛生下士官」「バニーズ」「ロッカー貿易」「渡る世間」「虎の門」「わすれな草」「イパネマの娘」の9編が収録されている。

未来予知やタイムトンネルなどSFな要素と展開、なのにオチでのほほんとしてしまう心地よい脱力感がありました

絵はどこか懐かしく、ストーリーはセリフも含めて絶妙にうまいです。手塚治虫や星新一をミックスしたような、ストーリーの組み立てと確かな画力を感じます

人間の愚かさ汚さ、欲望や禁忌を描く。基本コミカル、ときどきホラーだったりセンチメンタルだったり

▼奇想漫画家が描くエログロな短編集

作者:駕籠真太郎

「小人の靴屋」「サナエさんの謎」「芸人地獄変」「Beautiful Golden Ball」「自由研究」「激殺フレンドパーク」「すべての時代を通じての吸血術」「血まみれ魔法は愛の呪文」「ジパング製品は壊れない」「凸の世界」「虚空の悪意」「恋の超時空砲」「ダイエット」の13編が収録されている。

発想の元がわかるものもあるけど、自由研究とかどこから着想してるのかさっぱり分からなものもあり、癖になる

異界の想像力をはじめとして童話や脱力系都市伝説までいろんなところに手を伸ばし着地するのはエロとグロ。だが美麗な絵のせいでどこかしら華々しいオーラすら漂う

▼奇想に満ちた時代劇集

作者:板橋しゅうほう

「人斬り雀」「喰らうは地獄」「江伝のうなぎ」「赤鰯(レッド・サーディン)」「開けるべからず」の5編が収録されている。

内容も連作の1編的なものから人情噺、小噺的なものまで幅広い。改めて氏の巧さが判る一冊となっている

▼独特の世界観の奇想ホラー

作者:黄島点心

「断末夢」「人面葬」「渚満月美女涙」「血に落ちる~ザ・ブラッディ・ブライダル~PART1」「血に落ちる~ザ・ブラッディ・ブライダル~PART2」「鉋屑-かんなくず‐」「小説 血に落ちる」の7編を収録している。

作者の絵によって紙に刻みつけられた物語は読者の脳にゴリゴリと刻印される。21世紀の人外魔境はここにあった。あと女子キャラが可愛い

話の展開や描写が大変独特で、どの話も残酷な結末に一気につながっていきます。発想の奇抜さに感心した作品集でした

ものすごい才能。発想力が並じゃない。基本エログロナンセンスの作品群なのだが、ストーリーの骨子が他の誰にも思いつかないようなものばかりで、いわば独創性のオバケ

1