――ひっくり返すと別の意味になるクリエイティブの意図を教えてください。

 今回の広告のタイトル「さ、ひっくり返そう。」を効果的に表現する手法として、「ひっくり返して」下から読んだときでは、全く違う意味になるコピーを取り入れました。

 手法のユニークさもそうですが、逆境も視点を変えると違った様相に見えるという点に共感していただけたならば、私どもとしても大変うれしく存じます。

出典「土俵際、もはや絶体絶命」年始早々に絶望的な広告→ひっくり返すと……? 自分らしく戦う人たちにエールを送る西武・そごうの広告、その意図を聞いた (2020年1月6日) - エキサイトニュース(3/3)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「さ、ひっくり返そう。」 最近耳目を集めたぶっ飛び広告が秀逸

そごう・西武グループのお正月の広告や、日清のどん兵衛「 #どんぎつね 」1st写真集など企業公式のぶっ飛びプロモーションが評判になりました。

このまとめを見る