1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

実は貰える人はレアだった? 年賀状じまいの実情に様々な声

年々年賀状を出すのを止める #年賀状じまい が加速していますが、実際年賀状じまいした人たちはどうだったのでしょうか。年賀状じまいされた人の声などを集めてみました。

更新日: 2020年01月08日

9 お気に入り 29943 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これから年賀状を出してことないという人が増えてくるのかな…

nyokikeさん

▼「年賀状離れ」の現状が浮き彫りになった令和最初のお正月

令和最初の #お正月 を迎えますが、#年賀状離れ の傾向は止まらず、#日本郵便 によると、来年分の当初発行枚数は9年連続で減少。その一方でSNSなどで手軽に済ませる人が増えています。年始のあいさつはどうするのか、名古屋市内で聞きました。#年賀状じまい chunichi.co.jp/article/aichi/… pic.twitter.com/U3LKMbpRgY

年賀はがきの当初発行枚数は、2004年用の44億5千万枚をピークに減り続けています。2020年用は23億5千万枚で、2004年用の半分近くになりました。

2019年12月に行った世論調査で「今年、郵便で年賀状を何枚くらい出しますか」ときくと、「出さない」と答えた人が33%。およそ3人に1人が年賀状を出していないことになります。

2005年12月に、同じ質問をした調査では、「出さない」と答えたのは16%。

年代別に見ると、18~29歳は「出さない」が57%と過半数にのぼり、この年代では多数派です。20枚以下が35%で、21枚以上出す人は7%のみ。

50枚以下の割合はあまり変わっていませんが、全体としては、年賀状を出す人が減っただけでなく、年賀状をたくさん出す人も減っているようです。

無料通信アプリのLINE(ライン)が運営する「LINEリサーチ」のインターネット調査(約五十九万人対象、複数回答)によると、年始のあいさつに「ハガキを送る」と回答した人は六十代以上で71・7%だが、二十代は26%。一方、「SNSでメッセージ送信する」が三十~六十代以上でいずれも60%台に達し、二十代では72%に上った。

▼まるで絶縁状? 人によって感じ方が違う「年賀状じまい」

【賛否】「今年で年賀状やめます」年賀状じまい増加 news.livedoor.com/article/detail… けじめをつけたいなどの思いから出すものだが、「年頭から縁切りのようなメッセージをもらうのは不快」といった意見もあるという。 pic.twitter.com/vAs5agUBtZ

最近は、「今年で年賀状をやめます」というメッセージを送る「年賀状じまい」をされる方も増えています。急に出さなくなるのは、失礼になるのではといった思いや、自分自身のけじめをつけたいからなど、思いはさまざまなようです。

それで自分の気持ちが整理できるのでしたら、それもありかと思いますが、年頭から縁切りのようなメッセージをもらうのは不快といった否定的な意見もあり、人の受け取り方は本当にさまざまです。

私はこういう理由で年賀状出しません、とSNSなどで宣言するというようなことも増えています。年末年始はとかく忙しいですし、普段、密に連絡を取っている相手に、あえて出す必要がないと考えたり、形骸化した年賀状だけの付き合いに価値を見いだせないのは、まったく問題はないと思います。

しかし、出している人に対して「非効率」などと批判をするのは、自分がどう思われるかというような不安や、自分と同じでないことを受け入れられないという気持ちが隠れているようにも思います。自分の選択に対し自信を持てず、他人を批判することで、自分を正当化しようとしているように見えなくもありません。

・若者だけでなく、高齢者でも「年賀状じまい」する人が増加している

そもそも年賀状を出さない若者層の増加に加えて、目立つようになっている「年賀状じまい」。特に、高齢者の間で広がっているとみられています。

「『年賀状辞めます』だけでは絶縁状のようにとらえられるおそれもあり、それが心配だという人は『今後もお付き合いを』という文言を盛り込むことがひとつのポイントです」

アルファプリントサービスの宮下努社長のコメント

「年賀状を受け取った人が『自分のことがいやになって送るのをやめたのだ』などと誤って受け止めてしまうと、関係がすべて切れてしまうおそれがあり、高齢者の孤立につながりかねません。年賀状が大変でやめなければいけないという場合は、電話をかけてみるなど、代わりに何かつながりを保ち続けられるような手段を探してみてはいかがでしょうか」

終活カウンセラー協会代表理事 武藤頼胡さんのコメント

▼実際「年賀状じまい」どうだった?Twitterでは様々な声があがりました

「年賀状じまい」に否定的な意見 縁切りのようなメッセージは不快? #ldnews news.livedoor.com/article/detail… そもそも年賀状って年始の挨拶だけじゃなく、送る相手に思いを馳せ、健康を願い、自分も元気だよと伝えるものなんじゃないかと思うんだけどなぁ。

年賀状関係のバイトやってたけどこれマジで多かったな 体感2、3割は年賀状じまいだった https://t.co/F7kOBgG3wV

今年はいわゆる「年賀状じまい」をして、事前に伝えて友人たちにはLINEやメールのみで挨拶しました。 長く手書きしてきたけど、さすがにもう時代にあってないかなって。 だってLINEとか秒で相手に届くし笑。 毎回出すか出さないか迷ったりするのもお互い大変だしなぁ。 これからはデジタル(*˙˘˙*)

ひえ〜.......だなぁ。 『自分はこうします』でいいのにですよね、 周りがどうあっても変えないけどなぁ。 普段からどういう人とどういう付き合いをしているか、ですものね。 「年賀状じまい」に否定的な意見 縁切りのようなメッセージは不快? - ライブドアニュース news.livedoor.com/article/detail…

私はうん十年前に、年賀状じまいのお手紙出したよ。それで縁切りと思われるならそれでいいって覚悟はしましたね。その時は年賀状普通でしたから。//「年賀状じまい」に否定的な意見 縁切りのようなメッセージは不快? #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

・無くなってみると「やっぱり寂しい」という声も

年賀状じまい なかなか馴染めないことばです。今年はいただいた方にお年玉が当たるようにと返信しました。余裕があれば12月25日までに書き終えて近況を添えたご挨拶をしたいところ。義理ではなく年賀を一緒に味わいたい人がいるのは有難い限りです。

今年初めて、「年賀状じまい始めています」とラインやメールで返事が来るようになった……個人の考えだから自由にすればいいけど、やっぱりさびしいなぁ

届いた年賀状をさらっと見て、同級生のひとりから年賀状じまいの連絡がきてて軽くショック...。でも、気楽になる気分も分かるな~。 pic.twitter.com/pC0JWvo0D5

『年賀状じまい』の挨拶が書かれた年賀状が届いた。疎遠で会う事も殆ど無くなってきた相手からもらうもの、と思っていたけれど…。 …うーん。何とも切ない pic.twitter.com/Q3ylglmiQl

▼その他の話題はこちら

1 2