1. まとめトップ

軍事産業や金にビットコインも!中東情勢で価格が上昇している資産

アメリカとイランの対立によって、中東情勢が不安定になる中で為替・株価も乱高下しています。ただ、そんな中でもしっかりと株価を上げている企業がいくつかあり、その産業や金融商品についてのまとめ。

更新日: 2020年01月08日

1 お気に入り 992 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

金融市場が荒れる中で、しっかりと株価を上昇させている産業や金融商品があります。その商品や理由についてまとめました。

アメリカ・イランは戦争間近とも・・・

米軍が1月3日、ドローン攻撃でイラン革命防衛隊の司令官カセム・スレイマニを殺害すると、アメリカのSNSは大騒ぎとなり、ツイッターでは「第三次大戦(WWIII)」がトレンド入りした。アメリカがイランとの戦争に踏み切れば、徴兵が始まるのではないかという不安の声も多く上がっている。

イランとアメリカの睨み合いが続いている

徴兵再開を危惧した若者たちがセレクティブ・サービス・システム(選抜徴兵登録制度)のウェブサイトに殺到してクラッシュさせた。第三次大戦が始まるのではないかと心配でたまらないからだ

徴兵の対象は若者ですからね・・・

ソレイマニ殺害は大きな波紋を広げている。イラク議会は1月5日、駐留米軍を含む外国部隊の撤退を求める決議を採択した。イランは、2015年イラン核合意による核開発の制限を順守しないと宣言した。

イランはウラン濃縮を無制限に引き上げ、中には核兵器の開発を行うのでは?という意見も存在しています。

金融市場は大荒れ

イランによるイラク領内の米軍基地空爆に、金融市場は大きく反応している。日経平均は大幅に下落、比較的安全とされる通貨の円は全面高となっている

世界的に情勢が悪化したり、米ドルのリスクが高くなったりすると、相対的に信用度の高い円が買われて、円高になる傾向にあります。

鍵を握るのが原油価格。上昇し続けるのであれば、ガソリン代や電気代が上がることで消費にダメージが出たり、企業の生産コストが圧迫されたりして、株式市場にも影響が出る

原油価格も急騰しています。

大規模な軍事衝突に発展すれば実体経済への影響は免れないものの、仮に中東地域にとどまるようであれば、米国企業や日本企業の業績が悪化するようなことにはならないだろう

全体的に金融市場が荒れてはいますが、いくつかの産業では株価上昇が見られたりしています。

軍事関連企業の株価上昇

戦争が起こるとまず武器を使ったり、沢山の人を動かすことになります。

その為兵器や銃弾など戦争に必要な物の購入が必然的になる為、その動きが経済にも大きな影響を与え株価も動きます。

世の中で戦争が懸念されると、軍事関連企業の株価が上昇する

その他にも関連するのは沢山ありますが、戦争は沢山のお金が使われます。

戦争が起これば儲かる国、企業があるというのが現実です。

お金が掛かるということは、誰かが儲かるという事

トランプが大統領に決まった時軍事産業の株価が上がったって旦那が言っていた。 今回の事件があり、株をしてる人にはわかっていたことなんかもね…

@karitoshi2011 あとパック3とかです。 軍事産業の株価が上がればもうかります、それが戦争、それだけです。

軍事的有事があると石川製作所の株価が急騰したりするけど、その後業績が急騰したことはないぞ!

株価の下落は、想定内。 最早上がる要素は、しばらく無さそうだ。 強いて言えば電子機器関連銘柄で軍事転用可能の製品メーカーか化学薬品メーカー、医療関連が上がるかな。 どちらにせよ、軍事関連性がある分野は上がるでしょうね。 #株価動向

上手く行けばコンピュータ関係企業の株価も高騰するだろうね。 IT企業ではなく、コンピュータ製造を主とするアメリカ企業。 可能性が高いのはAMDやIntelかな。 CPUは軍事目的に使えるからね。

あ、株価下落しているけど戦争始まったら、株価は高騰するよ。 特に軍事関係は。 なのでレーダーなどを開発している企業の株が狙い目だろうね。

軍事のETFが上昇・・・

ETFとはExchange Traded Fund の略で、日本語では「上場投資信託」といいます。

ETFは日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)、NYダウ等の指数に連動するように運用されている投資信託の一種です

軍事関連のETFであれば、軍事に関連する株価が上昇すれば、ETFの価値も上がる

軍事関連ETFの「SPDR S&P Aerospace & Defense(XAR)」は4%近い上昇となり、「iShares U.S. Aerospace & Defense(ITA)」も2.5%の伸びだった

伸びがすごい・・・

ノースロップ・グラマンは8%も上昇

ノースロップ・グラマン(Northrop Grumman Corporation、NYSE: NOC )は、アメリカ合衆国のバージニア州フェアファックス郡ウェストフォールズチャーチに本社を置く企業

アメリカの超大手企業

主に戦闘機・軍用輸送機・人工衛星・ミサイル・軍艦などを製造している軍需メーカーである

例年ライバルと軍事に関する売上高のTOP層を争っている企業です。

軍事企業大手のノースロップ・グラマンは8%、ロッキード・マーティンとレイセオンもそれぞれ4%と2%の上昇

ロッキードも有名な企業ですね

1 2 3