1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼このタイミングで買い替えておきたい・・・!

◼︎まず、新年に買い換える人が多いのが「肌着」

新しい年度の始まるこの時期。部屋の整理整頓と一緒に、古くなった身の回りのモノを新調する人も多いだろう。

まず、パンツやインナーなどの下着類の場合。替えどきの目安としては最長で1年ほどです。それ以上の期間使い続けると、着脱と洗濯で形が変形して生地が傷み、着用感が悪くなります。

◼︎使えそうなものでも、現在の状態をチェックしたい

生地が薄くなっていないか、伸縮性が少なくなり着けごこちが変わっていないか、カップやワイヤー部分などの補整機能が弱くなっていないか、ランジェリーをチェック

新年だし下着新調したらサイズが全然違ったのは太ったからですね、痩せましょう 普段買わないメーカーで買ったからサイズが全然違う

新年だから下着買ったぜ〜そういや去年一つも買ってないwww

◼︎また、年末年始に売上があがるのが「歯ブラシ」

サンスターの調査によると、12月はほかの月に比べてハブラシが1.5倍も売れるんです!

年末年始に歯ブラシを替えるかどうかについての質問では、「替える」45.6%、「替えない」54.4%となり、およそ2人に1人は交換する

しかも年末に向けて週ごとに上昇しているので「新年は新しいハブラシで」と思っている人がいかに多いかわかりますね。

◼︎歯ブラシの寿命は1ヶ月が目安。使いすぎには注意したい・・・!

1ヶ月を目安に交換しましょう。衛生的な意味合いもありますが、一番はブラシの毛の寿命がそのくらいだからです。

調査によると、1年に使うハブラシの本数はひとり平均2~3本。つまり4~5ヶ月に1回しか交換していない人が多いようなんです。

寿命を迎えると、毛に弾力がなくなりますので、汚れを落とす効果が無くなります。そうなる前に交換しましょう

新年だから歯ブラシを新調しようと思ってからもう6日が経った

新年を機に買い替えた歯ブラシがめちゃくちゃ使い心地よくてずっと歯を磨いていたい

◼︎さらに、新年に新調したいのが「箸」

食事の時に重宝する箸は「食べるのに困らない」、「たくさん物を食べられる便利な道具」であることから、「健康」や「長寿」を示す縁起物と考えられていました。

「使い込んではいるものの、壊れているわけでもないし…」そんな買い替えるタイミングが難しいものでも、新年という節目なら替えやすいというメリットも。

1 2