1. まとめトップ
  2. おもしろ

発想天才的!みんなの付けた「センス抜群なあだ名」報告が面白い!

その人の名前や特徴から付く「あだ名」。ツイッターでは、「センス抜群なあだ名」報告がいろいろと相次いでいます。みんなの付けた「センス抜群なあだ名」をまとめました。

更新日: 2020年01月08日

6 お気に入り 31584 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・その人の名前や特徴から付く「あだ名」

人が本名以外にほかから呼ばれる「あだ名」

とくに親しみを込めて対象を呼ぶために用いられる本名以外の名前、ニックネームとも

本名のほかに、その人の容姿などの特徴をとらえてつけた別の名前。愛称や蔑称としてつけた名

・ツイッターでは、「センス抜群なあだ名」報告がいろいろと相次いでいます

▼「バスロマン」

中学の頃、大村君が苗字音読みでダイソンって呼ばれてて、それが元で梅村君はバイソン、若村君はジャクソン、下村君はアンダーソンと、みんなかっこいいあだ名がついたのに、津村君だけあだ名がバスロマンだったのは、今思うと本当にイジメに近いし、今思うとバスロマンはツムラじゃなくてアース製薬。

@m_soba 内容的にはどうでもいい事を、実に上手くツイートできていて素晴らしい!ちょっと感心しました。(^^)

▼「ポセイドン」

中三の夏の日 あまりに暑かったので、クラス全員でプールに足を浸しながら弁当を食べていた時 山下君の好きな女の子、田中さんがプールにフォークを落としてしまった。 山下は躊躇なくプールに飛び込み、派手に水しぶきをあげながらフォークを拾い上げ掲げた。 あだ名が「ポセイドン」になった。 pic.twitter.com/SsPuyDIaMY

▼「切磋琢磨」

中学の頃、教科書に書いてあった「切磋琢磨」を「せっさぶたまろ」と読んでしまった。その日から俺のあだ名はブタマロになり、そのうち省略されてブタになった。

▼「ハチ公」

大学の授業で「隣いいですか?」って聞かれたときに、ぼっちなのに「あ、友達来るんで」とか言い続けてたらあだ名がハチ公になった

▼「年貢」と「将軍」

大学のときメイド喫茶でバイトしてて、プレゼント何が欲しい?って聞かれてオタク全員に「米」って答えてたら「年貢」って呼ばれるようになったんだけど、卒業式の日に本当に俵とかで貢ぐ人が出てきてあだ名「将軍」になった 全部食べるの丸1年以上かかりました、その節はありがとうございました

@aymusk 行く先々で食に困ったら「余の顔を忘れたか?」って言えば、大抵「上様!?」って驚いて、奢ってくれるんでしょうね。羨ましい(*´ω`*)

▼「競馬場のおっさん」

あたい中学に入ってから真のオシャレに目覚めて、とりあえず手始めにアクセサリーをしてみることにしたの。 でもファッションがよく分からなかったし校則でアクセ駄目だったから耳の上に赤鉛筆を常につけることから始めたのね。 そしたらあだ名が競馬場のおっさんになったの。

1 2 3