1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

そうだったのか…レンジで「イカ」を温め直すと爆発する理由

イカを温めてたら突然レンジで爆発…いったい何が?

更新日: 2020年01月08日

9 お気に入り 13248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼みんな大好きないか…電子レンジで温めて食べることもあります♪

まーたイカ天爆発したし イカ天ってチンしたらいかんのかな pic.twitter.com/U0gI3VGGiP

▼イカは、非常に「水分の多い食べ物」

加熱すると水分が抜けて身が縮むいっぽう、空気は皮の内側にたまり続け、皮が少しずつ膨らんでいきます。そして膨張した空気が皮を突き破ったとき、パンッと破裂!これが油ハネの原因

イカフライして油ハネたから台所が油まみれ。腕にもハネた。熱かった。イカはおっかねえ。

イカの唐揚げだよ。めっちゃ旨いけど、イカは水分が多くて油ハネが怖いよ。やっぱり居酒屋で食べるもんや pic.twitter.com/PUjcRmyS3N

▼実は、イカの「皮」って空気や水を通しにくいんだって

皮は薄く弾力があり、空気や水をほとんど通さない性質があります。そのため電子レンジなどで加熱することで、発生した水蒸気がイカの皮と身の間にたまってしまい、水蒸気が逃げ場を失うことで爆発

種類に関係なく、皮付きのイカを電子レンジで加熱すれば、どれも爆発の可能性はあります。特に、皮が厚く大きめに切られたものは水蒸気のたまる面積が多くなってしまうため、爆発しやすくなる

□爆発させないためにはどうしたらいい??

・「切れ目を入れる」

1 2