1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ゴーン被告がレバノンで会見!日産のクーデターに関与した政府関係者とは?

カルロス・ゴーン被告が逃亡先のレバノンで記者会見した。日本のテレビ局ではテレビ東京のみが中継している。

更新日: 2020年01月09日

1 お気に入り 1756 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

ゴーン被告が1月8日午後10時から会見

日産自動車のカルロス・ゴーン元会長は逃亡先のレバノンで、8日10時から記者会見を開く。

ゴーン被告は会見で事件は日産と仏ルノーとの経営統合に動いていた自分を引きずり下ろすためのクーデターだったと主張する見通しだ。

アメリカのFOXビジネスがゴーン氏に先週末に直接取材していた。

自らの逮捕起訴の背後には日本政府の関係者もいたとみられるとして、8日に予定される記者会見では、数人の実名を明らかにする方針だということです。

日本のメディアで会見に参加したのは一部のみ

参加する報道機関は、12カ国の約60社。前会長本人が参加するメディアを選んだという。

日本からは朝日新聞が参加する。

今回の会見には、日本のメディアはほとんど招待されておらず、日本のメディアで出席が許されているのは4社のみだという。

ゴーン被告が語ったこととは?

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告は8日、2018年11月の逮捕以降初めて会見を開き、改めて日本の司法制度を批判した。

「検察官に『自白しなければもっとひどいことになる。家族も追及する』と言われ、絶望的な気持ちだった」

「私は不当な政治的迫害から逃れてきた。長い間正義がなされず、他に選択肢がなくなった。私の人生の中でもっとも厳しい決断だった」

自身は「推定有罪」とされ、逃亡する以外の「選択肢はなかった」と説明。

日本の有罪率は99%で、外国人はもっと高いと主張した。
不正行為の疑いは「事実無根」だと主張している。

「日本からどのように脱出したかについては話すつもりはない。私は正義から逃げたのではなく、不正義から逃げたのだ」と述べて日本から逃亡したことを正当化しました。

ゴーン被告の会見は続いていますが、これまでの骨子は次の通りです。▽日本からの脱出方法は話さず▽自分への嫌疑は事実無根▽家族ら遠ざけた日本の司法制度批判▽日本出国は身を守る唯一の選択肢▽西川前社長ら5人が自分を追放▽日本政府の関与者は明かさず▽逮捕は日産と検察が以前から共謀。

ゴーン逮捕の陰謀に関与した政府関係者は?

西川広人前社長のほか、自らを陥れた中心人物として、前副社長の川口均氏、前監査役の今津英敏氏、社外取締役の豊田正和氏を批判した。豊田氏は日本の当局とつながっていたとも語った。

元秘書室長の大沼敏明氏、ハリ・ナダ専務執行役員の名前も挙げた。

ゴーン:『日本の司法はクソ。日産経営陣はクソ。さて次は日本政府関係者の悪口言おうと思ったけど、レバノン政府に迷惑かけるからやめとくね♪』 はい解散。

ゴーン「陰謀に関わっていたのは、西川、豊田社外取締役。政府関係者の名前も上げることができるが、レバノンに感謝しており、レバノンが困惑するようなことは言えない」 言えやアホか

【ゴーン氏の会見まとめ】 ゴーンさん、話がくどいw 簡単にまとめます。 ①ルノーと日産の合併阻止が目的 ②日産役員、検察、日本政府がグル ③日産の西川元社長、豊田社外役員のクーデター ④政治家はレバノン政府に迷惑かけるので伏せておく 豊田氏が関わってるなら政治家は経産省で決まりです

「昨年6月に日産の社外取締役に就任した経産省OBの豊田正和氏だ。もともと、日産は経産省の有力な天下り先だったのだが、ゴーン体制になって以降、長らく同省からの天下りを受け入れてこなかった。突如として送り込まれたのが、事務次官に次ぐNo.2である経済産業審議官や内閣官房参与」 twitter.com/nobuogohara/st…

会見中にTwitterでは様々な声

【悲報】ゴーン氏LIVE中継WBSに論破される ・99%の有罪率を主張しても何の意味もない。 ・無罪だと私だけが嵌められたでは全く意味が違う。 ・有罪に対する反論はなかった。 ・保釈された上に逃亡を図っており弁明の余地はない。 ・人権がないというが、保釈されたうえに強力な弁護団がついている。

1 2