1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

昨年11月、金融商品取引法違反で逮捕されたカルロス・ゴーン氏

日産自動車のカルロス・ゴーン会長(当時)が東京地検特捜部によって逮捕されたのは11月19日午後。

同社は、内部通報を受けて、数カ月間にわたり、代表取締役会長カルロス・ゴーン氏と代表取締役グレッグ・ケリー氏を巡る不正行為について内部調査を行ない、

その結果、両名は、開示されるカルロス・ゴーン氏の報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたことが判明したとしています。

・その後、108日間の拘留を経て、ゴーン氏が保釈

会社法違反(特別背任)と金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された日産自動車(7201

●そのゴーン被告が日本を出国していると報道

金融商品取引法違反などの罪に問われ、ことし4月に保釈された日産自動車のカルロス・ゴーン元会長が

日本を出国して、中東のレバノンに到着したと欧米の複数のメディアが伝えています。

・ゴーン氏は「わたしは今レバノンにいる」などとの声明を発表

ゴーン元会長は31日、「わたしは今レバノンにおり、もはや日本の不正な法制度に捕らわれていない。

日本の法制度では有罪が確実で、差別がまん延し、基本的人権が否定されている」との声明を電子メールで公表。

●そのゴーン被告がベイルートで会見を開いた

レバノンに逃亡した日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)が8日午後10時からベイルートで会見を開いた。

厳しい目つきで演台に立つと、マシンガンのように語り、「1年前、自分に罪がないことを訴えたが、手錠をかけられ、無期限で独房に入れられた」

・「告白しなければ家族や私を追及し続けると言われた」と主張

【記者会見】ゴーン被告「400日以上、この日を楽しみにしてきた」 news.livedoor.com/article/detail… 「クリスマスも新年の休暇も独房で過ごし、6週間も家族に会えなかった。告白すれば終わる、告白しなければ家族や私を追及し続けると言われた」「私は逮捕されるべきではなかった」と述べた。 pic.twitter.com/8h9qdzdxQl

冒頭、「400日以上もこの日を楽しみにしてきた」とし、「家族や友人から引き離され、自由や多くのものを奪われてきた。

クリスマスも新年の休暇も独房で過ごし、6週間も家族に会えなかった。告白すれば終わる、告白しなければ家族や私を追及し続けると言われた」と主張。

・「基本的な人権の原則に反する日本の司法システム」などと司法制度を批判

そして、起訴された内容については「いずれも根拠がなく日産から支出された資金は正当なものだ」と主張

「弁護士の同席なしに1日8時間にわたって尋問を受けた」、「日本の有罪率は99%であり、外国人はおそらくもっと高い」

1 2 3