1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼新年改めて確認しておきたい

今年3月から・・・

まず近いところでは、3月からみずほ銀行が振込手数料を改定すると発表している。

ATMで現金またはキャッシュカードを使って自行の同一支店および本支店に振り込みを行う際の手数料が値上げになるのだ。

振込手数料が値上げされる

ATM(現金自動預払機)で通帳に記帳してみると、振込手数料が220円になっていて、110円値上がりしている。

3月からは110円が220円に、他行宛ての220円が330円にと、それぞれ110円高くなっていく。

同じ条件で見れば、三菱UFJ銀行や三井住友銀行は、同一支店は無料、本支店へは110円だから、飛び抜けて高い。

また、三井住友銀行では・・・

三井住友銀行は12月2日から、店舗窓口で大量の硬貨を預金口座に入金する際に手数料をとる。

これまでは無料だったが、301~から500枚は550円の手数料を徴収する。以後は500枚ごとに500円を加算。窓口で硬貨を数えた後に入金を取りやめても手数料がかかる。

貯まった硬貨を預けようと三井住友の窓口に行ったら、手数料がかかるだの金額がわからないと出来ないなど抜かしてるんだけどどういうこと?アホなの?

メガバンクはそろって窓口での手数料を引き上げ、インターネットでの取引手数料を据え置いています。

さらに・・・

三菱UFJは2年間取引がない不稼働口座から1200円の管理手数料を取る案を検討。

今年中に動きがある可能性

既にりそな銀行や十六銀行、岡崎信用金庫(愛知県岡崎市)などが同様の手数料を徴収している。

以前から保有していた口座は対象外なので慌てる必要はないが、将来はすべての口座が対象になることも考えられる。

1 2