1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「闇営業の会見よりひどい」…ゴーン被告の反撃に芸能人から様々な声

レバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告が記者会見。芸能人から様々な声をまとめ。立川志らく、羽鳥慎一アナウンサー、高木美保、八代英輝弁護士ほか

更新日: 2020年01月09日

8 お気に入り 93075 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●レバノンに逃亡中のカルロス・ゴーン被告

2019年12月29日、レバノンへ前代未聞の大脱出劇を演じた日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(65)

両親はレバノン人で、ブラジルで誕生。幼少期をブラジルで過ごし、中等教育は父の母国であるレバノンのベイルートで受けた

●トルコではゴーン被告逃亡に関与した人物らが起訴

トルコではカルロス・ゴーン被告の出国に関与したとしてパイロットや航空会社の幹部ら5人が起訴

航空会社はプライベートジェットを違法に使われたとしてゴーン被告を刑事告訴した

●レバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告が記者会見

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告は8日、2018年11月の逮捕以降初めて会見を開き、逮捕は同社や日本政府が自らを引き下ろすための陰謀だったと非難した

「1年前、自分に罪がないことを訴えたが、手錠をかけられ、無期限で独房に入れられた」「国連が定めた正義にもとる。地獄のような体験だった」と日本の検察批判を展開

一方で米ネットフリックスとの契約があるとの報道について、「説が流れているが、契約はありません」と否定した

●ゴーン被告の日本政府批判に菅長官がコメント

ゴーン被告(65)がレバノンで開いた記者会見について「主張は一方的なもので全く説得力に欠ける」と批判した

▼記者会見をした、カルロス・ゴーン被告に芸能人から様々な声

●立川志らくが『グッとラック!』で語った

落語家の立川志らく(56)が9日、MCを務めるTBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演

カルロス・ゴーン被告のレバノンでの会見について「去年の吉本の闇営業の社長会見よりひどい」と怒りをにじませた

「こんなに長くしゃべって、もっと要点まとめて、よくこれで日産を復活させることが出来たなと思うぐらい驚いた」とコメント

●羽鳥慎一アナは、『モーニングショー』で語った

「自分は悪くないんですよっていう印象はあんまり受けなかったですけど、日産って悪いよねって印象はみんなに伝わったかなって感じがします」と話した

1 2