1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

入手先は「黙秘します」…スノボ國母和宏被告の裁判に芸能界から色々な声

元スノーボード五輪日本代表の國母和宏被告の初公判が開かれ、検察は大麻取締法違反で懲役3年を求刑した。国母和宏被告の初公判に芸能人からの色々な声をまとめ。立川志らく、室井佑月、コメンテーター八代英輝弁護士ほか

更新日: 2020年01月09日

7 お気に入り 79895 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●プロスノーボーダーの國母和宏

國母 和宏(こくぼ かずひろ、1988年8月16日 - )は、日本のスノーボード(バックカントリースノーボード)選手及び指導者

05年W杯サースフェー大会(スイス)で初優勝。06年トリノ五輪は23位。07年は世界選手権で銀メダル

2014/15シーズンには計10冊の雑誌のカバーを飾り、業界最大の受賞式ではライダーオブザイヤーを含め4部門にノミネート

●2010年のバンクーバー五輪で「腰パン」や記者会見で物議

2010年、バンクーバーオリンピックへの出発当日、サングラスに鼻ピアス姿で空港に現れ、ズボンをずり下げてはく、“腰パン”スタイルが話題

国母和宏容疑者、大麻所持の会見開いて当時のこれもう1回やってほしい #国母和宏 pic.twitter.com/icYhe5Ab2e

その後の会見で、服装の乱れを指摘されると、「(指摘されたことは受け入れている?)チッ、うるせ~よ」とつぶやき、「反省してま~す」と答えた

●大麻取締法違反などの罪で起訴された、スノボ國母和宏被告

【東京地裁】スノボ・国母和宏被告保釈へ、保釈保証金は300万円 news.livedoor.com/article/detail… 国際郵便でアメリカから日本に大麻の加工品を販売目的で密輸した罪で起訴されていた。納付され次第、保釈される見通し。 pic.twitter.com/t0JQB1RUMb

一昨年12月に知人の男と共謀し、米国から大麻製品約57グラムを隠した国際スピード郵便を都内へ発送、同31日に成田空港に到着させて密輸した

関東信越厚生局麻薬取締部が11月6日に逮捕した。12月3日には保釈保証金300万円を納付して保釈された

●國母和宏被告の初公判が1月8日開かれ、即日結審した

米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反などの罪で起訴された元五輪代表のプロスノーボーダー、国母和宏被告(31)の初公判が8日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役3年を求刑した

「14歳くらいから、アメリカとカナダで吸っていた」「英語がしゃべれなくて、仲間と一緒に大麻を吸うことがコミュニケーションの一つだった」と話しました

被告は「たくさんの方に迷惑をかけ反省しています。すみませんでした。今後はこのようなことがないようにします」と述べました。判決は今月28日に言い渡されます

●國母和宏被告は裁判で、大麻との関わり方を語った

裁判官は、今後の大麻との関わり方について聞いたが、国母被告は「大麻と関わることがすべて違法なこととは思えません」と主張

「一切やめるというわけではないのか?」と再度問われても「う~ん。いろいろ勉強して…。違法なことはしません」と述べるにとどまった

▼國母和宏被告の初公判に色々な声

●八代英輝弁護士は、『ひるおび』で判決を推察した

1 2