1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

年間400人以上…新任教師の「退職」が大問題になってた

新任教師の退職が増加しており問題になっています。

更新日: 2020年01月09日

30 お気に入り 112439 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■新任教師の退職が増回している

2018年度に採用された公立小中高校、特別支援学校の教諭のうち431人が1年以内に依願退職。前年度比73人増

■いったい何が原因なのか?

忙しい仕事(多くは授業以外の雑務)、変わり果てた生徒や保護者への対応……。今、学校のセンセイが大変な状況にある

「労働環境が悪すぎる」。ほとんどの教師がこれを真っ先に口にした。具体的には「モンスターペアレンツの要求が通り過ぎる」と嘆く

「過重労働」がかねて指摘される教育現場。離職者が目立つ若い教諭をどう支え、育成するか課題となっている

■これらが原因となり精神を病む

「教諭同士の飲み会がきつく、精神的に病んだ新人がいると聞いた。やりがいよりも、きつさが大きい」

今の学校現場は忙しく、新人教員を手とり足とり指導するヒマがありません。近年の教員採用試験で即戦力人材が求められる

■長時間労働で「体がもたない」というケースも

中学校教諭の週間の平均勤務時間は63.2時間にもなり、4人に1人が週70時間以上働いている

小学校の教師は22才も59才も同じスキルを求められるので正直つらいけど、責任があるから投げ出すわけにはいきません

■教師の長時間労働は大きな問題に

日本の小中学校教員の1週間当たりの勤務時間は小学校で54時間、中学校は56時間にのぼり、加盟国等48カ国・地域の中で最も長い

加盟国=経済協力開発機構(OECD)

九州地方の小学校の女性教師(30才)は「体調不良でも休めません」と言う。「担当する授業が決まっているので、他の教師にお願いするわけにはいきません。妊娠しても児童のためと思って激務を続け、切迫流産に陥るケースもよく聞きます

■どうにかしないとヤバくないか?

新任教師が1年以内に431名退職! #精神疾患 が理由の方は104名! 教育現場では”#長時間労働”や”#いじめ”が注目されがち どれも重要だが… 子供を健全に育てるには、まず教師が心身共に健康で働けているべき 教師が悩みや不安を相談でき、受け止められる環境構築が急務では headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-…

新任教師が1年以内に431名退職! そのうち、#精神疾患 を理由に退職された方は【104名】にも上る。 教育現場の働き方改革は強く叫ばれていますが、まずは悩みや不安を口にでき、受け止めてあげられる環境づくりも並行して行うべきでは… headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-…

心病むケースも…新任教諭の退職相次ぐ 1年内に全国で431人(西日本新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-… 大問題 新任教師は 追い込まれる前に 色々な自分でいられる コミュニティが必須だと思う。

1 2