1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

カジノを作るだの作らないだの。一向に進まない話に耳を傾けずにブックメーカーでオンラインカジノをしてみてはいかがでしょうか!

YOKINGさん

カジノは入場料がかかる。そして規制もかかる

カジノ依存を防ぐために日本居住者がカジノに入場できる回数を「連続する7日間に3回まで」としました。また中期的な期間の制限として「連続する28日間に10回まで」とする規制ももりこみました。

IR設置個所:全国で3か所まで※最初の認定から7年後に上限見直し
カジノの面積:IR施設全体の3%まで
年齢制限:20歳未満、暴力団関係者の入場禁止
入場料:1回につき6000円(日本人対象)

カジノはオンラインカジノで十分

オンラインの場合大手ブックメーカーを使えば24時間自宅で楽しむことができます。また、今ではスマートフォン1台あればプレイできるので手軽にギャンブルができてしまうのです。

ライブカジノはディーラーがその場でルーレットを回したりトランプのカードを配ってくれているので臨場感あふれるプレイを楽しむことができます。

ブックメーカーではオンラインカジノもスポーツベッティングも楽しむことができる!

日本語対応もしていて安心してプレイできます。また、スマートフォンでも手軽にギャンブルすることができ、アカウントにもすぐ資金を入金することができます。

日本の競馬やフィギュアスケート、相撲と言った日本人好みしそうなギャンブルを提供

1