1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「何度読んでも泣く」…あの美人女優オススメの漫画が名作ぞろいな件

女優の剛力彩芽さん、橋本環奈さん、広瀬アリスさんらがお勧めする名作マンガとは。

更新日: 2020年01月10日

31 お気に入り 103394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

何度読んでも泣く、わたしのバイブル

漫画家・矢沢あいさんの名作「天使なんかじゃない」を「わたしのバイブル」と明かし、「何度読んでも泣く」とつづった。

少女漫画雑誌「りぼん」に1991年から94年まで連載された作品。

剛力は「はぁ、だいすきっ。」とコメントし、同作のキャラクターが描かれたパネルの写真をアップ。

「#久々に読もう#分かっていても泣く#何度読んでも泣く」と思い入れをつづり、「#特別展りぼん#京都まで行ったの 笑」と会場で展示されていたとみられる作品画の写真を投稿した。

ストーリーが深くて、この伏線がこう回収されていくの?みたいな

女優の橋本環奈(20歳)が、1月1日に放送されたラジオ番組「橋本環奈のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。

“一番好きなマンガ”や“特にオススメのマンガ”について語った。

一番好きな作品について悩みながらも「ONE PIECEなんですよ。漫画好きは結局最後にここに戻ってくる」とコメント。

ま友人からオススメのマンガを尋ねられたときは、最近は「ファブル」「ゴールデンカムイ」「ダンス・ダンス・ダンスール」などを勧めていると語り、特に田村由美の「ミステリと言う勿れ」を絶賛

橋本環奈がANNで、ファブルとミステリと言う勿れを面白い漫画にあげる感じ、ズルイ。またファンになる

橋本環奈さん、ミステリと言う勿れ好きなんか好感持てる

TV番組でマンガへの愛を熱弁、推薦した3冊とは

『王様のブランチ』(TBS系)のコーナー「マンガLOVERS」に出演。マンガへの愛を熱弁した。

芸能界きってのマンガ通として知られる広瀬アリスさんは現在200冊くらいの漫画を友人に貸しているそうで、それを含めると1000冊の漫画本を持っているという。

そんな彼女が今回、推薦した3冊が、大ヒットコミック『外道の歌』のスピンオフ『園田の歌』、戦場アクションの『君死ニタマフ事ナカレ』、元ヤクザが専業主夫の道を選ぶ『極主夫道』。

「園田の歌」は、「善悪の屑」「外道の歌」などのスピンオフ作品。法律では裁けない悪、正義とは何かを問いかける問題作です。

生と死が邂逅する戦場で、少女の手を取った一人の少年。その先にあるのは希望か、それとも―――。少年少女ダーク戦場ロマン、開戦

裏社会に数々の伝説を残した最強ヤクザ・不死身の龍は今、専業主夫になっていた。やることがいちいち意味ありげな龍だが、今日も元気に主夫をやっている。アリスさんはキャラ弁のシーンでこの漫画を読み続けようと思ったという。

1 2