1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いくらもらった?今年(2020年)の「お年玉の額」が発表!

今年のお年玉はいくらもらいました?平均額が発表されました。

更新日: 2020年01月11日

5 お気に入り 15146 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■お年玉

お年玉は、目上の人が目下の人に渡すもの、祖父母から孫へ、親から子へ、上司から部下へという具合です。ですから本来、年齢制限はない

お年玉を子どもに渡すときは「あげた」「もらっていない」といったトラブルを避けるため『大人が同席している場』で渡すようにしましょう

もともとは、お年玉といえば、お餅だったわけです。歳神様の魂が宿るとされるものを贈るという意味合いから、現金でなくても良い

■あなたは今年(2020年)のお年玉をいくらもらいました?

弟一万円もらえたっていってるんやけど(泣) 俺お小遣いとクリスマスもらってないぶんとお年玉の分で一万もらったのに(泣) 弟クリスマスプレゼントももらって お年玉ももらってお小遣いももらってるのにプラスで1万円は羨ましい(泣)

おばあちゃんからお年玉あげなかったからって5000円もらった お年玉やん ありがとう

高校生のころ お年玉でもらった一万円を握りしめて 原宿の竹下通りに行ったなぁ〜って なんか毎年思い出す ふふふ

昨日社長からお年玉一万現金でもらった! うちの支店だけで70万は配ってるから全国になると何千万なんだろうか、、、。 感謝。 パートさんにもあげるのがうちの会社の良いところ、、、。

おばあちゃんからもらったお年玉今更開けたけど3000円の中一枚だけこれで「もったいなくてつかえないやん…」ってなってもうたよ pic.twitter.com/n0lhNmTOMR

僕が子供のころは、もらったお年玉はほとんど郵便貯金に入れて、まとまったら定額貯金に移してました。 当時は金利が8%くらいだったから、10年も預けると2倍になります。 今、うちの子供たちには郵便貯金口座を作って、お年玉を貯金させています。が、ほとんど利息なんて付きません。

■今年の平均額が発表された

一人あたりの金額を聞くと、最多は「5000~6000円」(25.9%)だった。次いで「3000~4000円」(22.3%)、「1000~2000円」(16%)と続き、平均額は4470円

子供の年齢が上がるにつれてあげるお年玉の額が増えることがわかります。また大学生になると、渡さないという方も多くなっています

■切りのいい数字が好まれる

年収別にみると、負担になると答えた人が最多だったのは「100万円台」(88%)。年収が上るにつれ、負担だと感じる人も少しずつ減っていくが「700万円台」でも65%いた

普段のおこづかいは1ヶ月、学年×100円なので、お年玉は小学生のうちは学年×1,000円くらいを目安にしています。40代女性

■お年玉の管理方法が変わってきている

お年玉を機会に金銭管理を学ぼう お年玉を活用して子供に金銭管理の方法を学ばせる

欲しいと思ったものをすぐに買ってしまう散財派の子供には、どんな小さな買いものでもお小遣い帳に記入させる

キャッシュレス時代本格突入で今まで以上に求められるようになった「お金の教養」。子どもの頃から身につけるためにも、まずはお年玉を使ってみることからチャレンジしてみてはいかがでしょう

■お年玉といえば「前澤氏」のお年玉企画も話題に

1 2