1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

時短営業は影響しない?「セブン最高益」のニュースに色々な声

セブンイレブンが決算発表にて「最高益」を発表しました。これに対してネットからは色々な声が上がっています。

更新日: 2020年01月11日

4 お気に入り 5689 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■一連の騒動により「時短営業・正月休み」などを取り入れたセブンイレブン

セブン本部ではこの問題をひとつの契機として、FC加盟店を含めた複数店舗で午前7時~午後11時までの時短勤務の実証実験を行うことを公表

セブンイレブンは時短営業の実験を進め、オーナーが営業時間を選べるテスト店も287店(2019年10月末)で実施し、2020年に1月には41店で正式に深夜休業

セブン―イレブン・ジャパンとローソンは来年の元日に店舗を閉める休業実験を始める。人手不足が深刻化し、働き方見直しの機運の高まりもあり「年中無休」を前提としたビジネスモデルは転換期を迎えている

■政府も見直しを検討している

24時間営業について「柔軟に見直すべき」との見解を示したのは、コンビニエンスストアが抱える課題について議論する有識者検討会

経済産業省は12月23日、第4回新たなコンビニあり方検討会を開催し、報告書の骨子案を発表した。骨子案では、コンビニの目指すべき方向性とビジネスモデルの再構築を提言

経済産業省の有識者検討会はきのう、「24時間営業は、柔軟に見直すべき」とする、見解を示しました

2019年12月24日のニュースです。

■そんな中、騒動の中心となっていた店主の店舗が強制契約解除

人手不足から自主的に時短営業を始め、別の理由で本部からフランチャイズ契約を解除されたセブン―イレブン東大阪南上小阪店(大阪府東大阪市)の元オーナー、松本実敏さん

松本オーナーは記者団に対して店の明け渡しを拒否する考えを示し、店内に残された商品を売って営業を続けたいと話しました

セブン本部は店へのクレームが多いことを理由にしているが、元日休業の強行を表明するなど「物言うオーナー」の影響力を排除する狙いがあるとみられる

■このように色々あったセブンイレブンだが「最高益」を発表

去年3月から11月期の決算は、純利益が1年前に比べ8.8%プラスの1,699億円で、3年連続で過去最高を更新

国内外のコンビニ事業が好調で、3~11月期として3年連続で過去最高を更新した。 利益率の高いプライベートブランド商品が売れた

海外の不採算事業を取りやめたことも好業績に寄与していると発表しています。

■この発表をみると「時短営業」の悪影響は出ていない?

コンビニエンスストア事業の好調が主因だ。時短営業店舗の導入による影響は見られなかった

国内コンビニ事業は、利益率の高い店内調理の揚げ物などの売り上げが伸び、業績をけん引

一方、スーパーストア事業は同19.8%減の79億1100万円、百貨店事業は19億4300万円の赤字へと赤字幅を拡大

■この結果にネットからは様々な声が上がっている

フランチャイズをブラックに働かせて、バイトの残業代は何十年も前から未払いで、本部が勝手に商品を発注してれば、そりゃ儲かるでしょ →セブン&アイ、最高益 コンビニ好調、時短影響なし―19年3~11月期 https://t.co/ilgb94P0hr

セブン&アイ、最高益=コンビニ好調、時短影響なし―19年3~11月期 a.msn.com/01/ja-jp/BBYLY… そりゃないだろうよ…全店舗で実施しているわけではないし、新店攻勢かけまくりだろ、その分誰かが損失を被っている、それがコンビニ

そりゃ、オーナーを奴隷のように扱って搾取しまくってんだから、儲かるよな。 もう利用しないけど。 セブン&アイ、最高益 コンビニ好調、時短影響なし―19年3~11月期:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomさんから

1 2