1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
8 お気に入り 22015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

多岐にわたる音楽活動で知られる

ゲスの極み乙女。indigo la Endのフロントマン。

ギタリスト・キーボーディスト・作詞・作曲家でもあり現代の音楽マスターである川谷絵音

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第9話に「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音がゲスト出演

川谷が演じたのは、デビュー曲の再生回数が9億回という驚異の数字を誇る若きシンガーソングライター・新津多九也。

そんな彼、2019年にJ-POPシーンで一番曲を作った男とも

2019年は僕、53曲をリリースしたみたいなんですがドラマの劇版とか色々なもの抜いた曲数なんで多分70曲くらい世に出たかな。2020年は川谷絵音何曲出すんだい?

たとえば?…自身の参加するバンドでは

配信シングルを3作リリース

「秘めない私」
「透明な嵐」
「キラーボールをもう一度」

ichika(Gt)、川谷絵音(Gt)、景山奏(Gt)、ちゃんMARI(key)、休日課長(Ba)、佐藤栄太郎(Dr)の6人によるInstrumentalBand "ichikoro"

多くの楽曲提供も

川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End、ジェニーハイ、ichikoro)が作詞および作編曲を手がけている。

EP「innocent moon」の作詞・作曲・編曲

川谷絵音が全作詞・作曲、編曲に菅野よう子、Tom-H@ck、ミト(クラムボン)、ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)を迎えた超豪華作家陣が手掛けた楽曲

1 2