1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

手土産で貰いたい和菓子ナンバーワン!都内で人気♡老舗『羊羹』

ほっとする甘さの「羊羹」。大人になると和菓子のおいしさに目覚めちゃいますよね('ω')ノ

更新日: 2020年01月12日

20 お気に入り 14282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomomo-nさん

◆【日本橋】とらや

とらやの干羊羹まじでうまい。ダイエットとかどうでもよくなって半分以上食っちゃうくらいうまい。普通のとらやの羊羹も密度高いけどこの干羊羹ももちろん密度は高くて、しかも粗目みたいな砂糖がついててめちゃくちゃうまい。めちゃくちゃうまいよぉ~。 pic.twitter.com/sslJUZ5T2R

とやらといえば、16世紀末頃に京都で創業した老舗の老舗

上品な甘さ上質な舌触り、どれをとっても最高のとらや。手みやげには「とらや」を持って行くと間違いないと言われています

お裾分けで「とらや」の羊羹をいただく 松之丞さんを思い出した pic.twitter.com/vVuGUcxLYA

◆【吉祥寺】小ざさ

おばあちゃんの家に遊びに行ったら、吉祥寺の和菓子屋さん"小ざさ"の伝説の羊羹出してくれました(*´꒳`*)初めて食べた美味しい おばさんが朝5時くらいから並んで買ってきてくれたそうです… お抹茶点ててみた pic.twitter.com/35g427yecv

木下くんが手に入れた小ざさの羊羹、みんな食べないから代表して持って帰ったよ。姉に貰った玉露と一緒に。お上品な甘さ。お礼に穂高登る組みになんか持たせよ。 pic.twitter.com/n7Wubwu90j

◆【赤坂】塩野

リニューアルしたホテルオークラと赤坂の老舗和菓子店、塩野のコラボ羊羹は、ホテルのロゴマーク”銀杏”を、金柑で表した白小豆の羊羹。羊羹を取り出すとき、一切れずつカットしやすい切れ目が入っているのが嬉しい。お年賀にいかがですか? pic.twitter.com/nFbHyCDYD2

お店では季節の生菓子や干菓子を中心に羊羹や饅頭、最中、焼き菓子など伝統あるお菓子を作られています。

◆【浅草】舟和

ただいまお布団 まだやることあるけん 夜食はだいすき舟和の芋ようかん pic.twitter.com/bq7nLA0At8

東京浅草の明治35年(1902)創業の和菓子店『舟和』の看板商品は、芋ようかん。

舟和の芋ようかんは、原材料の甘藷を一本一本手で皮をむき、着色料・保存料・香料は一切使わず、甘藷と砂糖と少量の食塩で造りあげられています

食べかけやけど…と言いながらお客様がバッグをゴソゴソ。 一体何が出てくるんだろう??と思ったら、芋ようかん!(*゚∀゚*) わーい!ありがとうございます♪ 美味しくいただきました! #舟和 #芋ようかん pic.twitter.com/DIg27KmZGd

◆【銀座】萬年堂

@arai_onkr 銀座 萬年堂のドライフルーツ羊羹は1200円と手頃で珍しく、高級感もあるのだ。 もちろん美味しいのだ。 pic.twitter.com/kcexIrqVgg

1617年 (元和3年)に、京都寺町三条にて、亀屋和泉の屋号で創業されました。明治5年、東京への遷都のタイミングで、東京京橋に移転し亀屋和泉萬年堂本店をスタート。震災・戦災を乗り越え銀座に移転

ほんのり紅い羊羹は、甘すぎずねっとりしすぎずちょうど良い塩梅で、大変上品なお味

うっかり忙しさにのまれてました。 今日は手土産をさがしてて萬年堂のドライフルーツ羊羹「百果」を自分用にも。 イチジク、パイン、みかん、トマトや生姜がレモン羊羹に練り込まれてとってもおいしい。 甘さのなかの酸味、ゴロッとはいったフルーツ最高 いろんな味があっていいね。 pic.twitter.com/ftT92zYfw5

お泊まりに来てくれた友が もうすぐ誕生日なので… presentと称し(笑) 一緒に食べた!! #萬年堂 本店さんの 煉羊羹の百果シリーズの限定品✨ をドライフルーツにしてから 羊羮にする為が爽やかで 食感がまた善き甘さも控えめで 和菓子だけど…珈琲も合いそう #24ログ pic.twitter.com/yA1oqlhu5D

1 2