1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【横浜】2020年NewOpen!横浜に誕生する新観光名所まとめ☆

2019年に続き、2020年もどんどん横浜に新スポットが誕生します。東京オリンピックに向けて横浜も観光名所がたくさん増えそうですよ!!

更新日: 2020年01月21日

12 お気に入り 17503 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuijuraさん

~目次~
・横浜駅西口 駅ビル
・京急ミュージアム
・森永エンゼルミュージアム モリウム
・ぴあアリーナMM
・ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」
・GUNDAM FACTORY YOKOHAMA
・三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
・KT Zepp Yokohama
・ビルボードライブ横浜
・パシフィコ横浜ノース
・横浜市新市庁舎
・横浜東急REIホテル
・ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

■横浜駅西口 駅ビル

横浜駅西口に2つの駅ビルがオープンします!

・JR横浜タワー
・JR横浜鶴屋町ビル

駅直結で横浜駅がまたさらに便利になりそうです。

▽JR横浜タワー

B3F~B1Fが商業施設「CIAL 横浜」、1F~10Fが商業施設「NEWoMan 横浜」、8F~10Fが「T・ジョイ 横浜」、12F~26Fがオフィスとなります。 全9スクリーン、約1300席の「T・ジョイ 横浜」は、映画上映を核としながら、演劇等の実演や各種パブリックビューイング、講演会、コンクール、発表会なども可能な「多目的利用型エンタテインメント・コンプレックス」という新しい形態の施設です。

▽JR横浜鶴屋町ビル

JR横浜鶴屋町ビルは、駐車場施設「JR横浜パーキング(4F~9F)」に加えて、商業施設「CIAL横浜ANNEX(1F~3F)」、ホテル「JR東日本ホテルメッツ 横浜(3F~9F)」、スポーツ施設「ジェクサー・フィットネス&スパ横浜(2F~3F)」が複合された施設となります。

■京急ミュージアム

2020年1月21日オープンの京急ミュージアム!

子どもも大人も楽しめる大人気の新スポットになりそうですね!

「本物」を見て、触れて、楽しむ、京急グループの魅力を感じていただく施設

京急創立120周年事業の一環として、多くのお客さまに、「本物」を見て、触れて、楽しむ、さまざまな展示や体験を通じて、京急グループの魅力を感じていただく施設を目指します。

オリジナルデザインの京急車両の工作体験や、本物の電車運転台を使った運転シミュレーターなどを展開。幅広い世代が楽しめる仕掛けを盛り込む。

■森永エンゼルミュージアム モリウム

120周年を記念して森永製菓の見学施設が2020年春にオープン予定です!

詳細の発表が楽しみですね♪

横浜市鶴見区にある鶴見工場内に新設される「森永エンゼルミュージアム MORIUM」は、森永製菓商品の歴史や現在の主力商品の技術を展示・映像を通して体感できる見学施設。

施設の1階は展示施設と売店、2階はワークルームと写真撮影スペースが用意される予定です。商品の歴史や現在の主力商品の技術などが展示されるほか、映像で体感できるコンテンツもそろいます。

■ぴあアリーナMM

ぴあアリーナMMは、横浜みなとみらいにできる音楽専用アリーナです。運営はぴあ株式会社で、2020年4月25日開業予定。

横浜にコンサート会場が増えるのはとても嬉しいですね!

「チケットぴあ」などでお馴染み、エンタメ系の先駆者でもある「ぴあ株式会社」が運営する1万人規模のアリーナ会場『ぴあアリーナMM』が2020年春頃に誕生します。

最適な音響環境にライブハウスを想起させる、ステージと客席との距離感にも注目だそうです。

横浜出身のゆずが全国アリーナツアーの一環として、こけら落とし公演を2020年4月25日・26日に行います。

1 2 3