1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

横浜流星に興奮...ドラマ「シロクロ」が初回からやばすぎる!

清野菜名と横浜流星がダブル主演ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』。山口真帆さんの整形・セクハラ・そっくりさんと初回からかなり攻めている!

更新日: 2020年01月13日

6 お気に入り 40510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■放送前から話題!清野菜名と横浜流星がダブル主演ドラマ『シロクロ』

『日曜ドラマ「シロクロ」の謎を解け!』が今夜スタート‼️ インタビューやメイキングなどここでしか見られない映像満載です✨ ナビゲーターは声優 #高山みなみ さん#シロクロ の謎を毎週一緒に紐解いていきます✨ 深夜0:55〜放送です (※関東地区。TVer等でも配信) #清野菜名 #横浜流星 pic.twitter.com/vPUqToHTGn

1月12日より放送がスタートする清野菜名と横浜流星がダブル主演ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、闇に隠された真実を暴く本作。

横浜は、大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、レン(清野)を操ってミスパンダに仕立て上げる【飼育員さん】でもある森島直輝を演じる。

▼ついに初回が放送!SNSで大反響となっていた

・清野菜名さんのアクションがハンパない!

劇中ではさまざまな衣装に身を包み、“飼育員さん“とともに、時に豪快なアクションで大胆不敵に真実を暴いていく。

白でも黒でもない世界でパンダは笑うのミスパンダがヒットガールに見えて仕方ない✨✨ 清野ちゃんのアクション素敵❣️

・横浜流星さんの多彩な姿に視聴者は興奮

終盤、ミスパンダの催眠がとかれるシーンでは、抱き寄せて「お疲れ様」と頭をポンポンすると、レンをおんぶして送った。

横浜流星にハグをされ、頭をぽんぽこされながらおつかれさま。と言われたいので、パンダのコスプレをして仕事へ向かおうと思う。

・セクハラを受けていたOLを演じた山口真帆さんも大反響!

明日12日(日)よる10時30分から放送の、読売テレビ・日本テレビ系日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第一話にゲスト出演することが決定しました❣️ #シロクロ #シロでもクロでもない世界でパンダは笑う pic.twitter.com/K4F25bMqRT

もっと無難な役もあったろうにこの役を選んだのは、それと同時に諸々の嫌がらせに対する研音からの答えなのかも。「うちは売られた喧嘩は買いますよ」ってね武闘派な事務所ですなあ。好き私はこれまで通りグッズ買って研音さんにお金を払うことで応援していきます #研音 #山口真帆

リアルタイム視聴出来なかったけど、ようやく見れた〜 告発動画は一年前を思い出して胸が苦しくなったけど、表情の演技が良かった! 滑舌は少し気になるけど、前よりはっきりしてきたからこれからもっと改善できるだろうな。 #山口真帆

ただ、地上波のドラマで山口真帆さんの名前がエンドロールに載ってるのは、すごく嬉しかったです。

・不気味すぎる。あの俳優の怪演やそっくりさんも登場

『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。』 本日初回放送! その前に 21時からの『行列のできる法律相談所』を是非ご覧下さい! シロクロの放送前に是非是非是非! 白石聖さんとの2ショットッ、 日テレの4chポーズ #山口紗弥加 #白石聖 さん #シロクロ #日テレ #読テレ #初回放送 pic.twitter.com/iTK7RguUi2

最後、母親役の山口紗弥加さんの表情にもってかれました。入院していてベッドに座ってすごい怖い顔していたのに、レンの顔見てガラッと笑顔になるあの瞬間笑顔なのになんかめちゃくちゃゾワっとしたんですよね…。すごい‼ #シロクロ #シロでもクロでもない世界でパンダは笑う

1 2