1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

2015年「ヌスラ戦線」に拘束されたとみられる安田純平さん

安田純平さん拘束と、政府の「国民を守る」責任 *5/7にヌスラ戦線がスペイン人の人質を解放。同じくヌスラ戦線に拘束されている安田さん救出への鍵となるか newsweekjapan.jp/kawakami/2016/… #ヌスラ戦線 #安田純平 #人質 pic.twitter.com/vLhEz5vZYj

内戦下のシリアに2015年6月、トルコ南部から陸路で密入国し、武装勢力に拘束

●2018年7月には、安田さんと見られる映像を入手

●同年10月には、安田さんが解放され3年ぶり日本に帰国

【ピックアップニュース】最新のニュースを映像と字幕でお伝えします。▽安田純平さん本人と確認 河野外相が発表 ▽安田純平さん 保護されたあと公開された映像で「ありがとうございます」 ほか #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/movie.html pic.twitter.com/2tkQAL1JZo

政府関係者によると、シリアで武装組織に拘束されているとみられるフリージャーナリストの安田純平さんが解放

安田さんは、トルコ・イスタンブールから帰国した。帰国に先立ち24日には、トルコ国境の入管施設で撮影された動画が公開された。

3年間拘束されていた日本のフリージャーナリスト、安田純平さんが25日午後6時20分ごろ、成田空港に帰国

●11月には、都内の日本記者クラブで会見を行った

・冒頭「関係者に対して深くお詫びいたします」と謝罪

2日午前11時より、都内の日本記者クラブで会見が2時間以上にわたっておこなわれた。

冒頭で第一声として「関係者に対して深くお詫びいたしますとともに、感謝申し上げます」と謝罪と感謝の言葉を口にした。

●その安田さんが旅券発給拒否は、憲法違反として国を提訴

内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、2018年10月に解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(45)が、

「外国への移動の自由を保障する憲法に違反する」として、国に発給などを求めて東京地裁に提訴したことが12日、分かった。

・提訴に至った経緯

拘束中にパスポートを奪われたことから、去年、再発行の申請をしましたが、安田さんによりますと外務省はパスポートを発給しないと通知し、

その理由について「安田さんがトルコから入国禁止の措置を受けたため、旅券法でパスポート発給の制限の対象となる」などと説明

これに対し安田さんは、今月9日付けで国に対し、処分を取り消してパスポートを発給するよう求める訴えを東京地方裁判所に起こした

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

1 2 3