1. まとめトップ
  2. おもしろ

『そんな結果になるんだ…(汗)』ってなるTwitter報告が色々と面白い

Twitterには様々な報告が溢れていますが、「あることを実践したこんな結果になりました…(汗)」にまつわる興味深い話を紹介します。

更新日: 2020年01月14日

29 お気に入り 227238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した様々な「〇〇した結果」にまつわる事例の中から、印象的かつ面白い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『伏見稲荷』でおみくじを引いた結果…

伏見稲荷、頂上までヒールの靴でうっかり登って一の峰の無料のおみくじを引いたら、「自分の行動を改めるように」という稲荷直々のガチ説教結果が出たことがある

◆『自称催眠術師』に合わせた結果…

高校生のときに自称催眠術師のフォロワーと会って、喫茶店でコーヒー(ブラック)が甘くなる催眠術をかけられ、甘くなってなかったけど言えずに「わー!すごい!」と反応したために段々催眠術がヒートアップした結果、美術館で指鳴らされる度にイキ狂う演技した最悪な話、しましたっけ…

@gokkundekitane 始めはフリだったけど途中からホントにそう思えてきたというオチかと思ったら笑。

◆『嫁』に嘘をついた結果…

嫁が余りに騙されやすいので 流石に騙されんやろって 嘘を付いて試してる事にした わい 『しっかしアレやな ゴーンが捕まったら日産倒産するな 車2台とも買い替えなやなぁ』 嫁「え"ッ!?まじで!?ゴーン頑張って」 もうそろそろ東京にゴジラが来たとか言っても信じるんじゃないか嫁

◆『毎月1人旅』した結果…

毎月1人旅した結果 ・生きるのが楽しくなる ・舌が肥える ・札幌で1人旅してるおっさんに出会う ・おっさんと一緒に旅するようになる ・おっさんの娘を紹介される ・おっさんの娘と結婚する ・嫁と一緒に旅するようになる ・旅仲間が1人増えそうなので一旦旅は休止、10年後にまた再開予定

◆『こうはなりたくない』という思いが強くなった結果…

「私方向音痴だから〜〜ww」とすべての努力を放棄して誰かが調べてくれて当然みたいな顔して待ってるタイプに対する「こうはなりたくない」思いが強くなりすぎた結果めちゃくちゃ努力して地図を一生懸命見て「こっちです!」と率先して一同を路頭に迷わせるタイプの方向音痴に進化してしまった。

◆『禁止』された結果… その①

ゲーム禁止が話題ですが、僕もゲームは1週間60分までと制限されて育った子供でした。 その結果ゲームがやりたすぎて自分でゲームを作るようになり、今では遊園地のアトラクションを開発したりする大人になりました。

@kohack_v 坪倉さんは成功例 制限があった方が解放された時の 反動パワーが良い方向に働いた。 私は悪い例w ゲーム機は一切買ってもらえませんでした。その反動パワーは 大人になってスーファミを手に入れたら、何かに取り憑かれた様にゲームに明け暮れてました。。。_(┐「ε:)_

◆『禁止』された結果… その②

子供を凄まじいレベルのオタクに育てたいならば「アニメゲームマンガを禁止する」ことに尽きる。これをやられた子供は俺の知る限りほぼ100%で凄まじいレベルのオタクになった。

おそらくニュータイプ型オタクと強化人間型オタクがおり、これは強化人間型オタクの作り方な気がする。

1 2 3