1. まとめトップ

コメディー色強め『ケイジとケンジ』(初回)

『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』初回。元教え子の滑川(馬場徹)を捕まえた刑事の仲井戸(桐谷健太)。検事の真島(東出昌大)と対立し…。刑事と検事の凸凹バディーに、仲井戸妹(比嘉愛未)を交えた“三角関係”が目新しい福田靖の脚本。

更新日: 2020年01月17日

1 お気に入り 782 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇ヒットメーカー福田靖脚本による新ドラマ

桐谷健太と東出昌大が、1月スタートの「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)でダブル主演を務める。

本作は、刑事と検事という日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たちがタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れする姿を描く。

脚本は、『HERO』や『ガリレオ』(フジテレビ)、大河ドラマ『龍馬伝』、連続ドラマ小説『まんぷく』(NHK)などのヒット作を手がける福田靖氏によるオリジナル。

◇初回あらすじ

体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。県警本部長から表彰される。しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の捜査課へ異動!

一昨年末から世間を騒がせている連続空き巣犯を早く捕まえろ、と市民が苦言を呈していると知るや発奮。ついに犯人を逮捕した豪太は、その顔を見てがく然とする。なんと連続空き巣犯は元教え子・滑川秀幸(馬場徹)だったのだ…!

滑川の余罪を追及した超エリート検事・修平(東出昌大)は、強盗致死もしくは強盗殺人の罪もある可能性を直感。功名心から立証しようとするが…!?

◆初回スタート 仲井戸の交番時代から

◆暑苦しさ全開の刑事になった仲井戸

この検事、めちゃくちゃスカしたやつかと思えばだいぶ可愛いやつでは……? #ケイジとケンジ

1 2 3 4 5